スターラックス500:脱毛

2013-08-06

 

1)スターラックス500による脱毛の原理

レーザー脱毛と同じく光脱毛の原理は、照射された光がターゲッ トに吸収されて、熱エネルギーに変わり、その熱によって治療されるものです。毛のメラニン色素をターゲットにして、毛根内のメラニンに光が吸収され熱を発 生することによって、毛根周囲の発毛組織を熱変化させて脱毛されるのです。

上 の図でバルジ領域(Bulge)に、発毛を促す元になる細胞(ステムセル)があります。従って、光脱毛では、このバルジ領域にいかにダメージを与えるか が、永久脱毛の鍵になります。スターラックス500では、前述のコンタクトクーリングシステムにより、表面を直接冷やすことによって、表皮のダメージを極 力抑えて、光エネルギーをバルジ領域に効率よく吸収させるように開発されています。そのため、レーザー脱毛と比べても、施術時の痛みが少ないのです。

また、照射面積が大きいため、他の機種と比べても短時間で施術を終わらせることができます。

 

2)実際の症例

        施術前                       3回施行後

         施術前                      施術後

 

 

3)治療間隔・回数

治療間隔は4~6週ごと、治療回数は3~6回程度です。(男性のヒゲ・Vラインは8~10回)

治療前後の細かな注意については、クリニックでお尋ね下さい。

←「」前の記事へ
次の記事へ「」→