2015年度診療実績

2016-01-20

当院の2015年度診療実績を集計しました。

 

 

2015年(1~12月)

初診患者数             1759名

手術件数            1172例

レーザー・光治療           792例

ヒアルロン酸・ボトックス       145例

 

 

手術件数1172例の内訳は、

保険手術                           941例

   良性腫瘍摘出術        764例

   外傷による縫合         76例

   眼瞼下垂            48例

   陥入爪手術             14例

   皮弁作成術              8例 

   瘢痕拘縮形成術            6例

   眼瞼内反症              4例

   全層植皮術                4例

   皮膚悪性腫瘍切除術          3例

   耳介形成術                3例

   顔面神経麻痺形成術            3例

   など

 

美容手術                             231例

 

 

 

昨年よりとほぼ同様の新患数ですが、手術件数は3%(32件)増加しています。

保険手術が増加して、美容手術が若干減少しました。傾向として、良性腫瘍摘出と腫瘍切除後再建(皮弁・植皮)の件数が増加していました。

レーザー・光治療は、Qスイッチルビーレーザー治療は横ばいで、光治療の件数は増え、合わせると年間およそ800例治療していました。

ヒアルロン酸・ボトックスは、若干減少しています。

2015年は、保険手術で腫瘍摘出術が増加したこと、シミ治療・肌質改善目的の光治療の患者さんが増加したことが特徴的な1年でした。

←「」前の記事へ
次の記事へ「」→