2017年度診療実績

2018-01-26

当院の2017年度診療実績を集計しました。

 

 

2017年(1~12月)

初診患者数             1564

手術件数            1149

レーザー・光治療           760

ヒアルロン酸・ボトックス       131

 

 

手術件数1149例の内訳は、

保険手術                                911例

   良性腫瘍摘出術        708例

   外傷による縫合         90例

   眼瞼下垂            36例

   陥入爪手術             13例

   眼瞼内反症              6例

   皮弁作成術                4例 

   皮膚悪性腫瘍切除術            4例

   瘢痕拘縮形成術            3例

   耳介形成術                3例

   顔面神経麻痺形成術            2例

   など

 

美容手術                                 238例

 

 

 

昨年とほぼ同様の新患数・手術件数ですが、保険手術が増加して、美容手術が少し減少しました。

今年度、皮膚悪性腫瘍摘出術が少なかったのは、病期の進んでいる症例が多く、横浜市立大学や済生会南部病院に紹介することが多かったためと思われました。

レーザー・光治療は、Qスイッチルビーレーザー治療は増加しましたが、光治療は照射方法を改善したため、施術回数としては減少しました。

ヒアルロン酸・ボトックス治療は、スレッドリフト(糸によるリフト)が増えた分、少し減少しました。

 

2017年度・横浜すずきクリニックの保険診療(形成外科)と自費診療(美容外科・美容皮膚科)バランスは、例年通りでした。

 

皮膚外科専門医としての形成外科治療と、形成外科専門医としての安全な美容治療を提供できますように、今年もスタッフ一同精進してまいりますのでよろしくお願いいたします。

←「」前の記事へ
次の記事へ「」→