2018年度診療実績

2019-01-15

当院の2018年度診療実績を集計しました。

 

 

2018年(1~12月)

初診患者数             1816

手術件数            1313

レーザー・光治療           821

ヒアルロン酸・ボトックス     148

トレチノイン治療         289例 

 

 

手術件数1313例の内訳は、

保険手術                                965例

   良性腫瘍摘出術        737例

   外傷による縫合         79例

   眼瞼下垂            51例

   陥入爪手術             21例

   眼瞼内反症              4例

   皮弁作成術                4例 

   皮膚悪性腫瘍切除術            4例

   腋臭症手術皮弁法           4例

   瘢痕拘縮形成術              2例

   

   など

 

美容手術                                 348例

 

 

 

昨年と比べて、新患数は16%増でした。

手術件数は14%増で、保険手術は6%増に対して、美容手術は大きく46%増となっていました。

保険手術は、良性腫瘍摘出術が圧倒的に多く、外傷による縫合・眼瞼下垂手術は例年通りの症例数でした。

美容手術は、アクロコルドン、多発性脂漏性角化症・重瞼手術・瘢痕修正術などが主な手術となっていました。

レーザー・光治療は8%増、ヒアルロン酸・ボトックス治療は12%増でした。

 

横浜すずきクリニックは開業して11年目となりますが、2018年度は初診数・手術件数ともに最も多い診療実績となりました。

 

皮膚外科専門医としての形成外科治療と、形成外科専門医としての安全な美容治療を提供できますように今後共スタッフ一同、精進してまいりますのでよろしくお願いいたします。

←「」前の記事へ
次の記事へ「」→