初春の生花

2017年1月25日

クリニックに初春の生花が届きました。

クリニック入口に飾っておりますので、どうぞご来院の際には、ゆっくりとご覧下さい。

 

 

 

フラワーデザイナーからのメッセージ

厳しい寒さが続いています。少し気持ちが和らぐような、優しい春のブーケをお届けいたします。

 

 

朝の走行距離5.83km 消費カロりー380kcal 

腹筋0回 休養

黒糖焼酎と長寿③

2017年1月24日

今朝の羽鳥慎一モーニングショーで、カロリー制限と長寿についての特集があり、若い頃のカロリー制限は発達障害の問題があり勧められないが、年を取ってからのカロリー制限は長寿に関係すると説明していました。腹7分目が良いようです。その中で長寿遺伝子のスイッチをonにする食品一つとして挙げられていた酒類は、ポリフェノールを含む赤ワインでした。黒糖焼酎が紹介されると思っていたのですが・・・・・・

さて、昨日の続きで上園先生が、日本医療開発研究機構で総括研究報告をした一部の内容を抜粋します。長寿遺伝子をonにする(活性化させる)空腹時ホルモン・グレリンと黒糖焼酎に関する記述です。

食品成分としては、 疫学研究等で抗生活習慣病さらに長寿に寄与すると考えられている紅麹、黒糖焼酎について、グレリン シグナルへの効果をスクリーニングした。その結果、紅麹、黒糖焼酎成分に促進作用は認められなかっ たが、黒糖焼酎を蒸留する際に生成される油脂成分そのものにグレリン受容体活性化作用があることが 判明した。今後油脂分画成分等を用いた実験を行う予定である。 

 

今後の実験結果が気になりますね。上園先生頑張ってください。

ところで、私が好きな黒糖焼酎の飲み方は、前日に黒糖焼酎6:ミネラルをーター4で割り寝かせておいたものを錫製のちろりでお燗して飲むことです。今の時期美味しいですよね。

 

朝の走行距離8.99m 消費カロりー585kcal 

腹筋201回

黒糖焼酎と長寿②

2017年1月23日

先週からの続きです。

元々、奄美群島は65歳以上高齢者の100歳以上の人口が全国の3倍有り、世界一の高齢者を2名も輩出しています。(泉重千代さん・本郷かまとさん)

黒糖焼酎は、その奄美群島でサトウキビ栽培盛んなことから20世紀から伝わり製造されている焼酎です。現在5つの島で23場の蔵元があります。そういう背景の中、南日本新聞の2017年1月1日第1面に黒糖焼酎と長寿についての記事が掲載されました。

 

 

写真真ん中の上園保仁先生は、産業医大同級生で、国立がん研究センター研究所・がん患者病態生理研究分野 分野長です。彼の研究開発課題は『漢方薬および生薬有効成分、ならびに食物含有有効成分の安全性・有効性を科学 的、客観的に評価する手法の開発』でその研究報告書に黒糖焼酎と長寿について触れられていました。

次は次回に

 

朝の走行距離7.10km 消費カロりー459kcal 

腹筋201回


いぶすき菜の花マラソン④

2017年1月18日

いろいろな所に立ち寄り走ったせいもあり、30km過ぎても比較的元気で、足もよく動きペースも落ちません。35km過ぎてからは、どこにも立ち寄らず真面目に走りました。キロ6分ペースでもどんどん追い抜くことができてなかなか会館でした。そしてゴール。

4時間46分もかかって記録はたいしたことはありませんが、完走した上位20%には入っていたようです。

一生懸命走って記録を狙い後半バテてしまった湘南国際マラソンよりも、少し早いという皮肉な結果になってしまいました。本命の東京マラソンに向けて作戦を練り直して自己ベスト狙いたいと思います。

 

朝の走行距離8.48km 消費カロりー585kcal 

腹筋200回


いぶすき菜の花マラソン③

2017年1月17日

今回の目的は、東京マラソン前のトレーニングLSD(Long slow distance)と思い、ゆっくりとしたペースで無理なく走ることです。

上の地図にあるように高低差が100メートルもあり記録が望めそうな大会ではありません。最初は道幅が狭く7分30秒ぐらいでゆっくりとスタートです。とにかく湘南国際マラソンのように30km過ぎてバテないようになるべく体力を温存して走りました。100mのきつい上り坂を超えると、池田湖の菜の花畑が広がります。

記念撮影

始めの8kmぐらいは給水所がなく、これからどうなることかと心配していたのですが、この菜の花畑を過ぎた頃から指宿のおもてなしをいっぱい受けるようになります。

まずは、豚汁からふかし芋、桜島大根のおつけもの、かつおの腹皮、薩摩地鶏の焼き鳥、黒豚BBQ、、潮汁、マグロの刺身、各種スイーツなどあらゆるおもてなしが。

 

友人の先生は、焼酎まで振舞っていただいたそうです。

このおもてなしのおかげで、ハンガーノックや脱水の心配もなく楽しく走れました。

 

 

朝の走行距離8.64km 消費カロりー563kcal 

 

腹筋189回


いぶすき菜の花マラソン②

2017年1月16日

1/8朝5時半に目覚めると、指宿は雨でした。宿泊先から徒歩10分の会場まで受付をするために7時20分に出かけましたが、外は中程度の雨でコンビニで買った合羽を着て会場入りです。気温は17度と暖かく、ウェザーニュースではスタートの9時には雨が上がると表示されています。私はいったん宿に帰って、待機し8時45分に宿を出て会場へ。すっかり雨は上がってTシャツ1枚に。山の島津藩家紋をバックに1枚。

そして、4時間~5時間の列に並んでいざスタートです。

 

朝の走行距離0km 消費カロりー0kcal  休養日

腹筋186回

 

いぶすき菜の花マラソン①

2017年1月11日

1/8に鹿児島県の指宿でいぶすき菜の花マラソンに参加してきました。

大会情報では、

いぶすき菜の花マラソンは、日本で一番早いフルマラソン公認コースの市民マラソンとして、毎年1月の第2日曜日に開催しています。 コース沿いには、黄色い絨毯を広げたような菜の花畑、九州最大の湖「池田湖」、薩摩富士とも称される「開聞岳」などの大自然はもちろん、沿道での温かい声援と心のこもったおもてなしが、ランナーの皆さんを励まし元気づけてくれます。 現在では、全国屈指の大会に成長し、約2000人のボランティアと市民総出の応援があり、ふかし芋やぜんざいなどが振る舞われ、選手にとってはスタートからゴールまで記憶に残るおもてなし日本一のマラソン大会です

と書かれています。

鹿児島空港から指宿は車で1時間40分と遠いところにあるため、前日夜遅くにスタート地点そばのホテルに友人の先生2人と温泉に素泊まりしました。当日の天気予報は午前中雨、お昼には止むとの情報でした。雨具を用意して、当日の朝になりました。レンタカー従業員さんからの情報では、食べ物の誘惑が多い??大会とのことでしたが・・・・・

 

 

朝の走行距離7.11km 消費カロりー448kcal 

 

腹筋183回