一昨日は

2011年4月28日

19時半よりS先生と野毛に行ってきました。

特に予定を決めずに、空いてるお店に入りました。ほぼ震災前と同じ位の人出に戻ってきたような気がします。

はしご酒1軒目は、野毛の焼き鳥の老舗『野毛末広』に行きました。約2年ぶりの来店です。普段は混雑していては入れないことが多いのですが、偶然空いていて入ることができました。食べログより写真

シンプルなメニューで一本一本の焼き鳥のボリュームは普通の倍以上あります。お任せコースを頼んで、瓶ビールを飲みました。特にレバー・ハツ・軟骨がおいしかったです。値段もお酒を入れて、3500円位とリーズナブルでした。野菜系はほとんどなかったので、2軒目はサラダの食べられる店を探しました。行ったお店は『151-a』で、一期一会と読みます。沖縄料理・タイ料理がなかなか充実していて、値段も安く、とてもお得でした。今後何回か通ってみようかと思いました。

3軒目はハマの老舗バー『クライスラー』です。重厚な雰囲気のあるバーで、僕の一番好きなバーボンのワイルドターキー・ライ水割りを飲みお開きとなりました。落着いて飲める場所でした。

野毛もすこしずつ自分のテリトリーになってきたような気がします。

 

昨日の走行距離 6.3 km  カロリー消費 461 kcal

今朝の走行距離 8.9 km  カロリー消費 652 kcal


 

シミについて(2)

2011年4月22日

鎌倉トレイル・春(3)

2011年4月21日

建長寺まで約10km、1.5時間かけてのトレイルでした。しだれ桜がきれいでした。

帰りに大船駅で食べた大船軒の立ち食いそばがおいしかったです。

 

今朝、震災後始めて大岡川の橋の電線に鳩が集団で戻ってきました(まだ1/3位ですが・・・)。なんとなくこれで地震も一安心でしょうか??

 

 

昨日の走行距離 8.2 km  カロリー消費 600 kcal

今朝の走行距離 8.4 km  カロリー消費 618 kcal


赤レンガ倉庫フラワーガーデン2011 

2011年4月20日

                             

一面咲く花々が、あるとは知らず、偶然出かけた赤レンガ倉庫で、フラワーガーデン2011がやっていました

本当は臨港パークに行こうとしたのですが、地震で園内に破壊された部分があり、閉園しているとのこと

仕方なく、近くの赤レンガに目的地変更!!!

しかし!
100周年ということもあってか、飾られたガーデンフラワーの華やかな景色に得をした気分になりました:P

1株500円でお花もチャリティーで販売されており、日本赤十字に募金されるとのことです。

私は募金だけしてきました。(お花を育てられる自信がないので。。。。;(

解放されたウッドデッキや、ウッドチップが敷かれたガーデンもあり、親切なスタッフの方もいる喫茶店もできており、

得した気分になりました。

毎日の緊急地震速報で、知らず知らず強張っていた心と体が、海とお花達で癒されました。

口角上げて、日常の幸せをありがたく思って、がんばろう!と思いました!

 

鎌倉トレイル・春(2)

2011年4月19日

昨日の続きです。

鎌倉市最高峰の天園を抜けると、鎌倉カントリーの裏側の広場に出ます。そこにも桜が咲いていました。

緩やかな崖を登っていき、20分も歩くと建長寺の敷地に入ります。

今日は人手が少なく忙しいです。次回建長寺の桜をアップします。

今朝は雨だったため、室内での腹筋運動だけです。最近腹筋していなかったのでつらかったです。

今朝の走行距離 0km  カロリー消費 0 kcal

鎌倉トレイル・春(1)

2011年4月18日

昨日は朝6時半より友人のBさんと円海山から建長寺に抜ける鎌倉トレイルに行ってきました。桜はソメイヨシノが多く、一部葉桜の状態でした。

常緑樹の中に混ざって時々桜があるような山道でしたが、途中の大丸山は眺めも良く、大きな一本桜が印象的な休憩所でした。横浜市の最高峰で156.8mです。

休憩するテーブルとイスがあります。

ここから少し行ったところに鎌倉の最高峰の天園があります。

明日は建長寺側の桜を紹介します。

 

 

昨日の走行距離 10.3km  カロリー消費 756 kcal

今朝の走行距離 9.2 km  カロリー消費 672 kcal


 

 

シミについて

2011年4月15日

シミについてこれから5回ぐらいに分けて書いていきたいと思います。

癌の再建外科ばかりしていた私がシミの治療に興味を持ち始めたのは15年前でした。その頃はシミの治療というとレーザーばかりだったのですが、トレチノインというビタミンA1の誘導体によるスキンケアで劇的にシミが良くなった患者さんを見て、まだ混沌としていたシミの治療法を自分なりに10年以上かけて積み上げていきました(未だ混沌としていますが・・・)。私の治療法は東大形成外科の吉村浩太郎先生に近いですが、シミの基本的な考え方は葛西形成外科の葛西健一郎先生を師事しています。

シミについてはエステや化粧品や民間療法などで色々な情報が溢れていますが、その情報には誤っているものが非常に多く見られます。

『新化粧品学』 資生堂研究開発本部長 光井武夫著より

現在薬事法で明らかな事は、化粧品も医薬部外品も医薬品とは異なり、健常人を対象として人体を清潔に保つとういう衛生的な面と美しく装うということがその目的であって、医薬品のように治療、診断、予防といった身体の構造、機能に影響を及ぼすような目的ではなく、したがって生理的な作用が緩和なものとされている。

簡単に言えば、化粧品はシミの治療には効果はないと薬事法で規定されているということです。したがって、どんなに高い価格のものであっても化粧品として売られていれば、シミへの効果は期待できないということです。

エステも医療機関ではないので、上記と同様に医師法で規定されているため、シミを治療するような施術などはできないのです。もちろん医療にはないようなリラックスできるような施術やアロマセラピーなど利点もありますが、治療するところではないということです。

つまりシミの治療ができるのは医療機関だけであり、シミ治療に精通した皮膚科・形成外科医が常駐している施設を選ぶべきなのです。

 

シミの種類など各論については、また後日書いていこうと思います。

 

今朝の走行距離 9。8 km  カロリー消費 715 kcal

中華街は閑散としてました。