ボトックスについて(3)

2011年10月31日

今回は眉間のしわのボトックス治療についてです。

1.眉間のしわ

眉間のしわは、鼻根筋・眉毛下制筋・皺眉筋の3つの筋肉によって作られます。

ボトックスはこれらの筋肉を動かなくさせることによって、眉間の縦じわ・横じわを改善させます。

良い適応は、皮膚が柔らかく表情が豊かで、筋肉の動きが良好もしくは過剰な患者さんに有効です。筋肉を緩めた状態でも眉間に皺がある場合には、ヒアルロン酸などのフィラーを追加する場合もあります。

注入の実際

ボトックスを注入する部位に、針の痛みをなるべく少なくするために麻酔クリームを塗って、約30分別室で待って頂きます。次に注入ルームに入っていただき、麻酔クリームを拭き取りマーキングをします。ボトックス治療の注射部位は下記のように5か所です。

ボトックスの効果は注入後約48時間で現れ、4~6カ月持続します。

当日から洗顔可能です。

(注意:注射部位をマッサージしないでください。)

副作用:眼瞼下垂(まぶたが下る)、眉毛の外側の挙上

     頭痛、注射部位の局所的な痛みなど

 

 

昨日の走行距離 21.5 km  カロリー消費 1578 kcal

今朝の走行距離 8.3 km  カロリー消費 607 kcal  


ボトックスについて(2)

2011年10月24日

表情しわと顔面の筋肉

人が顔をしかめたり、あるいは、気持ちを集中させたりしているときに、眉と眉の間に縦ジワが寄っているのに気づいたことはありますか?こうした眉間のシワは、通常、顔の表情を作ったときだけ、目にすることができます。しかし、長期にわたって、「皺眉筋」が繰り返し動くことによって、こうしたシワが顔の表情を作っていないときですら、はっきりと目立つようになる場合がありますこうした眉間のシワは、怒っているような印象や疲れた印象、あるいは、まったく嫌な気分でないときでさえいらいらしているような印象を与える場合があります。

このように表情しわは、感情表現の一つであり、人と人とのコミュニケーションにとって基本的なものです。それには顔面の表情筋が関係してきます。表情の変化によるしわに関連する筋肉を下の図に示します。

 

これらの筋肉の動きを止めるのが基本的にボトックス治療になりますが、現在では特定の部位にでは注入手技だけでなく、投与量も変化させて、なるべく自然な表情に近くなるようにしています。

『無表情に見える』ということがないように注入技術も進歩しているのです。

 

 

昨日の走行距離 15.9 km  カロリー消費 1162 kcal

今朝の走行距離 8.3 km  カロリー消費 607 kcal  


ホノルルマラソンの地図から

2011年10月22日

ホノルルマラソンまであと7週になりました。上大岡のスポーツオーソリティーにホノルルマラソンの走り方マップが積んでありました。

スタート:5:00AM 陽が昇る前のスタート

5km:まだ暗い中を走る。オーバーペースになりやすいので注意。

10km:ワイキキのホテル街はライトアップされて雰囲気最高。ダイアモンドヘッド上り坂に。

15km:ダイヤモンドヘッドを登りきるとコース最大の下り坂。スピード出し過ぎないように。

20km:ハイウェイをひた走る。

25km:ハワイカイ周辺 沿道の応援心地よい。

30km:ハイウェイ復路は長く感じる。こまめに給水を。ここを折り返しと思うように。

35km:ハイウェイ終了。沿道の応援が増えてくる。

40km:ダイアモンドヘッドを抜ければ、ゴールのカピオラニ公園まで一気に坂を下る。左は海。

ゴール

 

やはりダイアモンドヘッドの高低差37mある坂道走がポイント(10km・35km地点)です。復路の35~40kmを歩かずに走ることができるだけの余力をのこせるようペース配分しなければなりません。頭の中でいろいろシミュレーションをしています。

今朝の走行距離  0 km  カロリー消費 0 kcal  腹筋・ストレッチのみ

 

ボトックスについて(1)

2011年10月21日

今日から、何回かに分けてボツリヌストキシン療法について書いていきたいと思います。

ボツリヌストキシンによる美容的な治療は、2002年に米国FDAによりBotox(商品名)による眉間のしわの治療が許可されて以来急速に普及して、今や美容医学における代表的な非手術療法の1つとなっています。日本では、2009年に(株)アラガン・ジャパンからボトックスビスタが成人の眉間のしわの治療に対し厚生労働省から認可され、広く使われるようになりました。現在70カ国以上で承認されています。今回はボツリヌストキシン(毒素)の作用について説明したいと思います。

 

ボツリヌス毒素は、グラム陽性偏性嫌気性桿菌であるボツリヌス菌によって産生される毒素です。この毒素は抗原性により7種類(A~G型)に分類されています。自然界に7種類あるボツリヌス毒素のうちA型が最も毒性が強く安定しているとされています。このボツリヌス毒素を米国のScottが1977年に初めて斜視に対して臨床応用し、その後、眼瞼痙攣、片側顔面痙攣、痙性斜頸、上肢痙縮、下肢痙縮および小児脳性麻痺患者の下肢痙縮に伴う尖足の治療にも用いられるようになりました。

ボツリヌス毒素製剤の作用は神経筋接合部で神経終末に作用し、アセチルコリンの放出を抑制します。これにより、アセチルコリンを介した筋収縮が阻害され、筋の攣縮および緊張を改善します。

下記に実際の効果のわかりやすく、作用についての図式を示します。

したがって、筋肉を動かすことによって出来るしわに効果があるのです。

数々のボツリヌストキシン製剤がありますが、美容医療市場ではボトックスとディスポートが大多数のシェアを占めています。ボトックスは国によって美容適応に対して名前を使い分けていて日本ではボトックスビスタとして販売されています。中国製・韓国製などの廉価なボツリヌストキシン製剤もありますが、美容領域での効果に関するでーたは十分でなく厚生労働省の認可もないため、横浜すずきクリニックでは、ボトックスビスタのみを採用しています

今朝の走行距離  5.5 km  カロリー消費 396 kcal

チャイナシンドローム

2011年10月17日

横浜青葉区でもストロンチウムが検出されたという報道の横で、2日前の新聞にこんな記事がありました。

 

経済産業省原子力安全・保安院が、東京電力福島第一原子力発電所1~3号機で核燃料が完全に溶け落ちて、格納容器の底部を大きく侵食する最悪のケース(チャイナ・シンドローム)を想定した試算を、事故発生から2週間後の3月25日以降、ひそかに行っていたことが14日わかった。
 注水できなくなった場合、2、3号機は、厚さ約3メートルのコンクリートへの侵食が10日以上続き、1号機の侵食は8日間で1・8メートル進んで収まるとした。保安院や東電は当時、燃料の状態について「一部損傷した程度」と説明していた。
 保安院が試算を指示した独立行政法人の原子力安全基盤機構が同日公開した。炉心が溶融して、圧力容器底部の制御棒貫通部などから格納容器にすべて落下し、その底部にあるコンクリート製の床「ペデスタル」をどの程度まで侵食するかを試算した。全炉心が一瞬で落下する場合や溶融燃料がジェット状に噴出する場合なども想定した。

最終更新:10月15日(土)9時16分


 
ああやっぱりという感想と、しっかりメルトダウン最悪の事態を想定していたんだという安堵感と不思議な気持ちになりました。
 

昨日の走行距離 15.1 km  カロリー消費 1108 kcal

今朝の走行距離 10.2 km  カロリー消費 736 kcal  


 

5年目で初めて当選しました。

2011年10月13日

一昨日、メールで東京マラソンの当選のお知らせが届きました。5年目でやっと当選しました。友人で当選した人はまだ確認できてません。(確か9~10倍の倍率でした)

2012年2月26日に開催されます。

当選メールは事務的なもので、

 

このたびは東京マラソン2012にエントリーいただき、誠にありがとうございました。

 定員を超えるお申込みがあり、厳正なる抽選を行いましたところ、当選となりました。

 つきましては、下記の参加手続用URLにアクセスし、参加料および手数料の

支払いをお願いします。

なお、下記に定める期限内に払込みがない場合には、当選が無効となりますのでご注意ください。

でした。すぐに参加費を振り込みました。

これで今シーズン、11月にハーフマラソン・12月フルマラソン・2月ハーフマラソン・フルマラソンと大変なスケジュールになってしまいましたので、故障のないように十分にトレーニング・休養を取りながら挑戦したいと思います。

 

昨日の走行距離 6.5 km  カロリー消費 469 kcal

今朝の走行距離  5.5 km  カロリー消費 396 kcal  ラジオ体操


駒沢公園でランニング

2011年10月11日

昨日は、朝8時半から駒沢公園でフォームチェック、9時半から6分30秒/kmでペースランをしてきました。Top Gearが開催するマラソン練習会で、1km当たり4分から7分まで7コースに分かれてペースメーカーのコーチについて集団で走ります。公園内ランニングコースは1周2.1kmで、正面にトレーニングセンターがあり、更衣室やロッカー・シャワーなどが完備されていました。体育の日ということもあって、駒沢公園にはランニングする人たちやサッカーJ2の試合の観客や体育の日特別企画で人が溢れていました。

私のコースの参加者は9人で男5人女4人でした。走り始めの時はこんなにゆっくりとしたペースで楽勝と思ったのですが、20kmを過ぎてから徐々にきつくなり、とうとう27km手前で歩いてしまいました。写真はまだ皆元気な10kmの時点です。今回は28kmで終了でしたが、脱落せず完走したのは女性3人でした。私も少し遅れて完走はしましたが、昨日は暑く十分に給水しなかったのが原因か、脱水になり足が止まってしまったと思われます。走り終わった後回復するのにスポーツ飲料1L必要でした。特に25kmを過ぎてからの疲労はいきなり足にくるような状態で、フルマラソンの怖さを少しわかったような気がします。ホノルルマラソン大丈夫でしょうか??

少し不安になりましたが、来月は仕上げの横須賀マラソンハーフがありますので目標に向けて頑張りたいと思います。

 

一昨日の走行距離 5.3 km  カロリー消費 393 kcal

昨日の走行距離 27.9 km  カロリー消費 2070 kcal

今朝の走行距離 3.5 km  カロリー消費 259 kcal  ウォーキング


 

大岡川の水辺の鳥

2011年10月7日

今朝9時20分ごろ大岡川の橋から白い鳥(70㎝位)を見かけました。写真を撮りましたが、iphoneなのであまり鮮明には映っていません。近づいたら、逃げてしまいました。

インターネットで大岡川の水辺の鳥で調べたら、おそらくチュウサギではないかと思います。

ネットの解説では、

大きさは70cm弱くらい。全身が白く嘴は黒(冬には先端を除き黄色に変化する)で目先が黄色、他のサギに比べてやや嘴が短くみえる。水の近くで生活し魚やドジョウ、蛙、昆虫などを食べている。主に夏に多く見ることができる。(渡り鳥)
 大岡川には、平成3年頃から飛来するようになったと思われる。〔サギ類サギ科〕

今度はもっと近くまで行ってしっかり確認したいと思います。

 

 

今朝の走行距離 10.0 km  カロリー消費 729 kcal