OH!雪!!

2012年2月29日

すごい雪です!

結構、降っています。お昼から雨降りに変わるなんて、信じられないほどの、ホワホワした雪です:D

クリニックの前も積もっています。

積もりそうな綿毛のような雪を久々に見ました。

長野県の病院で働いている頃を思い出しました。すっごい積もって、歩けないほどの日もありました。

 

こんな日は、暖かいものが食べたい!

そんなわけで、今日のLUNCHはカレーうどんです!

水曜担当、有馬でした!!

東京マラソン①

2012年2月28日

2/26に、9.6倍の倍率をくぐり抜け東京マラソンのスタート地点に立つことができました。

当日朝4時半起床。

ゆっくりとシャワーを浴びて5時に朝食。おにぎりを2個食べました。トイレを済ませ6時に家を出ました。もうこの時点でホノルルマラソンとは大きく違って睡眠十分、ゆったりと準備が出来ました。

湘南新宿ラインに乗り、7時32分に新宿へ到着。南口を通って会場へ入りましたが、スタートの都庁前は人でごった返していました。

荷物を預け、スタート地点に並びます。寒さ対策のため、使い捨てレインコートの中にホカロン6個を入れて、並びます。気温は5度もあるでしょうか?この状態でもじっとしていると本当に寒い本当に寒いです。(8:30)

45分ぐらい待って、やっと9:10スタートです。スタートの音が鳴りますが、Hブロックの私たちは全く動きません。すると列のガードレールを乗り越えてどこかへ行く人たちを発見。実はここで寒さでトイレに行きたくなっている人が多く、しかもトイレはスタートしているので空き空きの状態でした。実は私も同様で思い切って同じ行動をとると待ち時間なくすぐにトイレに入れました。結果的にこれは大正解で、トイレから戻ってもHブロックはほとんど動いてなく、ネットタイムを損せずにスタートすることができました。これで全く不安なくスタートです。体調も良く足も軽いです。

いよいよスタート地点です。ここまで実際のスタートから10分経過しています。するとその横のバスの上に石原都知事です。

たしか79歳と思いましたが、ダンディーでかっこいいです。

このために毎日毎日ランニングしてきたかと思うと感無量で少し泣けてきました。さあ長い長い42.195kmのスタートです。

 

今朝の走行距離 0 km  カロリー消費 0 kcal  休養+ビリーの腹筋プログラム35分

昨日は東京マラソン

2012年2月27日

昨日は、東京マラソンでしたね!

例年は雨が降ったり、極寒な日で、ランナーの方は大変そうだな、と暖かい室内で見ている有馬です。

今日は、鈴木先生お疲れのため、代診してます。

 

鈴木先生、完走されました!!

おめでとうございま~す!!

ばんざ~い、ばんざ~い

しかも、自己記録をかなり上回ったとのこと!

周りの応援や、お祭りムードもあるのでしょうか?

 

すばらしい!!

上の写真のどこかに、先生いるのですね~~。

お疲れ様でした。

詳細は明日以降のブログ更新をお待ち下さい。

取り急ぎ、御報告でした

東京マラソン前日

2012年2月25日

明日は東京マラソンです。天気予報では、今日のような雨模様ではなく、晴れてそんなに寒くないようなのでホッとしています。 

 

 

 

昨日仕事が終わってから東京ビックサイトに、マラソンのナンバーカードを取りに行きました。新橋からゆりかもめに乗り、国際展示場正門で降りたのですが、車内の7割はマラソンの人たちでした。この東京ビックサイトがマラソンフィニッシュ会場になります。

人波について行くとマラソンの受付会場がありました。

http://y-suzukiclinic.com/topic/?attachment_id=2870

開場は広くて受付以外のも協賛しているスポーツメーカーやサプリメントなどマラソン関係の出店が約100か所あり凄い熱気を感じました。まるで昔の東京モーターショウのような感じです。

5年目の正直でやっと手に入れたゼッケンです。

この日のために、ホノルルマラソンから帰ってきた後、1日も休まず練習してきました。精一杯、頑張りたいと思います。

なお、2/27(月)は、私は休養で有馬先生に代診をお願いしましたので、結果報告のブログは2/28にさせていただきます。

 

今朝の走行距離 0 km  カロリー消費 0 kcal  ビリーの腹筋プログラム35分

Qスイッチルビーレーザー最新機導入について

2012年2月24日

当クリニックでは、シミ・アザ治療をより充実させるため、最新レーザー機器を導入することになりました。

下記のQスイッチルビーレーザーが、3/1より当クリニックに導入されます。

 

 

Qスイッチ 発振モード 短パルス
20nsec パルス幅 200μsec
3~10J / cm² 出力 10~40J / cm²
特徴 特徴 特徴
Qスイッチモードは、照射時間を短く設定することにより、レーザ光のピークパワーが高くなります。このモードは周囲組織への熱影響が少なく、メラニン色素のみを選択的に壊すことができます。そのため、真皮深層の深在性色素疾患の治療が可能になります。 短パルスモードはメラニン色素を選択的に壊しますが、表皮とのアブレーション効果が高いため、表在性色素疾患の治療に適しています。
太田母斑

異所性蒙古斑

扁平母斑など
適応疾患 脂漏性角化症

老人性色素斑

雀卵斑など

現機種に比べ、操作性も良く照射スピードも格段に早くなり、治療効果も安定しています。

日本の㈱エムエムアンドニーク製の医療承認機器で、保険適応の大田母斑・蒙古斑から、自費診療の老人性色素班・脂漏性角化症まで幅広くアザ・シミ治療に応用されています。

 

 

新しいレーザー・光治療機・トレチノインによるスキンケア・ケミカルピーリング・超音波イオン導入などを組み合わせて、シミ・アザ治療の幅を広げていきますので、今後とも宜しくお願い致します。

 

今朝の走行距離 6.2 km  カロリー消費 429 kcal 

東京マラソン3日前

2012年2月23日

とうとう東京マラソン3日前です。

今朝は雨で、腹筋トレーニングだけでした。

金哲彦さんのマラソンレース必勝法より

①ペース感覚は”眼”でつかむ。

この時期の走るペースには特に注意が必要だ。例えば4時間30分を目指す場合には、1km当たり6分23秒というペースが必要になる。。実際には6分20秒でいくと余裕がなく、トラブルがあった場合目標タイムをクリアできなくなるので、普段から6分位のペースを身体に覚え込ませておくべきである。ペース感覚をつかむ身体感覚の中で最も重要なのは視覚である。走ることによって視界を風景が流れていく感覚とそれに伴う身体の動きの感覚を一致させることが重要だ。

 

 

私も早朝のランニングはおおよそ5分40秒~6分位で走って来たので、後半にバテなければ何とか4時間30分を狙えそうです。

 

 

②備え備えあれば憂いなし

考えられるトラブルに合わせて、準備すべきものを事前に買いそろえておこう。 

 

今日知り合いの女性ランナー歯科医T先生から当日に必要なものを教えてもらいました。マラソン当日の朝は非常に込み合うので荷物を預けた後にスタートするまでが長く(スタート地点に並ぶのが大変)、身体が冷えてしまうとのことです。特に後ろのほうだと実際のスタートから25分遅れぐらいでやっと本来のスタート地点にたどりつくようです。そのため、防寒対策は十分に必要で、ビニールの上下レインコートに使い捨てカイロを貼って、レース直前に脱ぎ捨てるようにして下さいと助言されました。汗かく位で大丈夫だそうです。僕もそこは不安に思っていましたので大変役に立ちました。

また、トライアスロンをする歯科医I先生からお薦めのスポーツサプリメントを頂きました。ちょうど悩んでいたところなのでとても助かりました。VESPAというメーカーの天然アミノ酸のサプリメントです。頼りにしています。

 

直前にこんなサポートがあって、良かったです。明日はいよいよナンバーカードを引き換えに東京ビックサイトに行ってきます。

 

今朝の走行距離 0 km  カロリー消費 0 kcal 

 

 

 

東京マラソン8日前

2012年2月18日

昨日の続きです。

金哲彦さんの本『マラソンレース必勝法』から

マラソン10日前。

 

 

②『乾杯』の我慢が『完敗』を防ぐ。

『走った後のビールが、この世の中で一番美味しい飲み物だ』と思っているランナーが多いが、アルコールはランナーにとって特に注意が必要。というのもマラソンは肝臓を酷使するスポーツだからだ。市民ランナーの人たちは断酒んまでする必要はないが、できるだけ肝臓をいたわり、酒量を減らそう。

 

 

仰る通り、身に沁みる言葉です。飲みすぎ気をつけます。

 

 

③『刺戟』が明暗を分ける。

レース1週間前になったら、本番を意識した予行演習で、一度身体に刺激を入れたい。。実際には4時間代のタイムが目標というランナーには90分から120分程度のLSD(ゆっくり長く走るトレーニング)がおススメだ。レース当日と同じ時間に合わせて練習を開始すると良い。

 

 

明日90分以上はLSDしたいと思います。昨日の予定表よりはきついトレーニングですが、これで頑張りたいと思います。

 

今朝の走行距離 8.8 km  カロリー消費 607 kcal 

本日は院内勉強会

2012年2月14日

今日は、院内勉強会で男性型脱毛症(AGA)と形成外科についての講義をしました。形成外科の歴史と取り扱う疾患についての基本的な知識の勉強会です。

紀元前のインドで、鼻を削ぐ刑罰があり、それを治そうというので行われた造鼻術が、形成外科の発祥とされています。ヨーロッパで中世には決闘が流行し、やはり鼻をなくした人にイタリアを中心に行われた上腕を用いた造鼻術(タグリアコッチ法)は有名です(図2)。・・・

 

 

というようなPower Pointを使った講義でした。

 

 

震災後中断して怠けていましたので、職員一同、この知識を患者さんへ還元できるようにしていきたいと思います。ホームページも近々に一部リニューアル予定ですので今後ともよろしくお願いします。

 

 

今朝の走行距離 6.1 km  カロリー消費 421 kcal