月間走行距離

2012年4月28日

今日からゴールデンウィークですが、当クリニックは暦通りの診療になります。

4月は、東京マラソンの後の興奮が冷めていないのか、初めて月間300kmを越えました。自分でも頑張ったと思います。

iPhoneアプリ『Tweet Runners』より

 

やや右足の甲が痛みますが、特に故障もなく走れることは、親に感謝です。

この調子で今冬のフルマラソン大会に向けてトレーニングしたいと思います。

 

今朝の走行距離 12.1km 消費カロりー 833kcal

遅咲きの桜

2012年4月27日

今朝は朝から雨脚が強く、とうとう今日は走ることができませんでした。今月はなぜか頑張って月間300kmを越えるペースでランニングしています。家の近所でソメイヨシノが散った後の遅咲き桜を今週いくつか撮影しました。

Wikipediaより

 

サクラは、バラ科サクラ属サクラ亜属に分類される落葉広葉樹である。に白色や淡紅色から濃紅色の花を咲かせる。花は日本では鑑賞用途としては他の植物に比べ、特別な地位にある。果実を食用とするほか、の塩漬けも食品などに利用される。日本国外においては、一般的に果樹としての役割のほうが重視された[要出典]

園芸品種が多く、花弁の数や色、花のつけかたなどを改良しようと古くから[いつ?]多くの園芸品種が作られた。日本では固有種・交配種を含め600種以上の品種が確認されている[1]。とくに江戸末期に出現したソメイヨシノ(染井吉野)は、明治以降、日本全国各地に広まり、サクラの中で最も多く植えられた品種となった。

日本では平安時代の国風文化の影響以降、桜は花の代名詞のようになり、春の花の中でも特別な位置を占めるようになった。桜の花の下の宴会の花見は風物詩である。各地に桜の名所があり、有名な一本桜も数多く存在する。サクラの開花時期は関東以西の平地では3月下旬から4月半ば頃が多く、日本の年度は4月始まりであることや、学校に多くの場合サクラが植えられていることから、人生の転機を彩る花にもなっている。

日本においては、サクラは公式には国花ではないものの、国花の一つであるかのように扱われている。

 

種類を調べようと思ったら、品種は600種類以上もあるようです。遅咲き桜は皆八重桜ではないんですね。

 

今朝の走行距離 0km 消費カロりー 0kcal   ビリー腹筋運動35分

 

昼寝:チョイ寝

2012年4月23日

今日の朝の情報番組『モーニングバード』で、石原良純さんが「アカデミヨシズミ~いまの季節はなぜ眠い? “春の眠気”を科学する!」をレポートしていました。特に昼寝の事について詳しく説明していました。

 私の場合、勤務医の頃は忙しく昼寝する頃は出来なかったのですが、開業して時間が規則正しくなって毎日15分程度昼寝することができるようになりました。毎日早朝は6時過ぎより1時間ランニングしているので、朝の外来が終了し昼食を食べた後、すぐに眠くなるためこの15分が習慣になってしまいました。この15分というのは、30分以上寝ると帰って疲れるため一番適当な時間だと経験での自己判断です。番組のホームページで下記のようにまとめてありました。 

 

春というのは気温と湿度が睡眠に最も適していて、眠気が非常に増す季節なのだといいます。「太陽が出てから沈むまでの時間が、冬から春にかけて急激に伸びる」「温かくなったことで運動量が冬場よりも増えたせいで肉体疲労が起こる」といった要因も重なって、睡眠欲求が特に高まるのだそうです。

石原良純さんが今回訪問した「睡眠評価研究機構」の白川修一郎博士によれば、人間の「眠くなる時間」というのは生体リズムによって管理されており、「昼食後の午後2時~3時の間」もプログラミングされているのだそうです。白川博士は、その眠くなる時間に『チョイ寝』と呼ばれる「短時間の仮眠」をとることを推奨しておられます。本格的な深い睡眠に入ると血圧や体温が下がってしまい、起床後すぐには活動できないので、「横になったり、30分~1時間と長くなるような昼寝は勧められない」と白川博士はおっしゃいます。それに対して、椅子などに座ったまま15分程度とるだけの『チョイ寝』は、「すっきり目覚められて脳の働きも回復し、その効果が3時間ほども持続する」のだそうです。

 

白川博士が推奨する『チョイ寝』のポイントは、以下の通りです。

(1)横にはならず、椅子やソファに座ったまま足を伸ばして寝る。
(2)寝る時間帯は午後1時から3時まで。
(3)眠る時間は15分間(ただし55歳以上の方の場合は30分まで可)。

 

確かに昼寝の後すっきりして、仕事がはかどります。白川先生によると仕事効率が15%アップするとのことです。

まさにこの『チョイ寝』を実践していました。知らず知らずのうちに身体が昼寝を欲していたのでしょうね。

 

 今朝の走行距離 8.0km 消費カロりー 552kcal

桜:番外編

2012年4月21日

今日は、当院が一番混雑する土曜日です。ブログをゆっくりアップする余裕がありません。

ということで、桜番外編で4/15鎌倉霊園での桜を載せてみます。

やや高地にあるので先週が満開となっていました。

さすがにもう葉桜になっているでしょう。そろそろ八重桜が満開になる時期となりました。

  

 今朝の走行距離 6.2km 消費カロりー 430kcal

毛髪再生医療:続き

2012年4月20日

昨日アップした毛髪再生医療の論文は、当院で月一度外来診療を担当している武田啓先生も共同執筆者でした。

Facebookより

北里大学医学部再生医療形成外科学教授の佐藤明男と北里大学医学部形成外科・美容外科学准教授の武田啓が共同執筆者である毛髪の再生医療の論文が「Nature Communicatiions」オンライン版に掲載されました。
http://sankei.jp.msn.com/science/news/120418/scn12041806580000-n1.htm

原 著:

Fully functional hair follicle regeneration through the rearrangement of stem cells and their niches
ネイチャーとは、
 
 
現在では、世界で特に権威のある学術雑誌のひとつと評価されており、主要な読者は世界中の研究者である。雑誌の記事の多くは学術論文が占め、他に解説記事、ニュースコラムなどが掲載されている。記事の編集は、イギリスのNature Publishing Group (NPG) によって行われている。NPGからは、姉妹誌として他にネイチャー ジェネティクスネイチャー マテリアルズなど十数誌が発行されていおり、いずれも高いインパクトファクターを持つ。
 
ネイチャーはあらゆる学術雑誌で常にベスト10に入る権威ある雑誌です。その雑誌に掲載されるという事は、毛髪再生医療が画期的で素晴らしい研究であるとして、世界中の科学者に認められた証しになります。今後の佐藤明男先生、武田先生の臨床応用が楽しみです。
 
今朝の走行距離 12.4km 消費カロりー 853kcal
 
 

毛髪再生医療

2012年4月19日

昨日、東京理科大再生医工学のチームがマウスを用いた実験で毛の再生に成功した記事が載っていました。

毎日新聞より

毛を生みだす器官の幹細胞を培養して皮膚に移植し、同じ太さや硬さの毛を何度も生え変わらせることに、東京理科大などのチームがマウスの実験で成功した。18日の英科学誌ネイチャー・コミュニケーションズ電子版に発表した。

 毛は皮膚に無数にある「毛包(もうほう)」という器官で作られ、体表まで伸びる。毛が抜けても毛包があれば、同じ場所から生える。

 辻孝・東京理科大教授(再生医工学)らのチームは、大人のマウスから毛包の幹細胞を採取して培養し、生まれつき体毛のないマウスの背中に移植した。その結果、7割のマウスに3週間後に毛が生え、元のマウスと同様に3~5ミリまで伸びた。毛の硬さや縮れなどの特徴も同じだった。自然の毛のように、周期的に生え変わった。

移植する幹細胞の数を増減させることで、発毛の密度や本数を変えた。色素に関わる幹細胞を加えて培養し、白い毛を黒や茶にすることもできた。

 組織や器官に再生する幹細胞は、通常は胎児にしかないが、毛包の幹細胞は大人にもある。そのため、自分の細胞を培養して使う、新しい発毛治療の開発が期待できるという。辻教授は「人へ応用するには、広い範囲に生やすための幹細胞の増幅技術の向上などが必要。10年程度を目標にしたい」と話している。【久野華代】

北里大学形成外科でも同様に毛髪の基礎研究を行い、本年度より形成外科学再生医学として講座が立ち上がりました。

今後は臨床医学にも、幹細胞を使用した治療法が主役になる可能性も秘めていますが、何年後のことになるのでしょうか??

 

 今朝の走行距離 12.4km 消費カロりー 853kcal

 

 


大岡川の夜桜

2012年4月14日

昨夜は、少し雨が降っていましたが、仕事が終わってから大岡川の桜を見に行きました。弘明寺で降りて蒔田まで大岡川沿いを歩きました。夜店がいっぱい出ていてお花見宴会をしている人たちもいましたが、雨が降ってきたため退散している人も多かったです。

川の両岸に桜が咲いていていました。日ノ出町の屋台の雰囲気とは少し違って、ファミリー向きの感じです。ライトアップされているところは、とてもきれいです。

一番きれいだった所で携帯の自画撮りです。

これで今年の桜も見納めです。いよいよ初夏です。

 

 今朝の走行距離 7.1km 消費カロりー 490kcal     (小雨の中頑張りました)

皇居ラン

2012年4月12日

昨日は、日本形成外科学会に参加しました。

学会の前の早朝に皇居をランニングしてきました。

三宅坂より

桜田門を通って

途中桜の並木を抜けて

お堀端を一周5kmのコースです。

雨が降る前に2周してきました。

桜の花は散り始めていましたが、菜の花と桜とお掘が見える最後の写真の場所の景色がベストでした。

平日の早朝なので走っている人は少なかったです。

 

 今朝の走行距離 6.9km 消費カロりー 475kcal

第55回日本形成外科学会総会・学術集会

2012年4月10日

明日より、ホテルニューオータニで学術集会『日本形成外科学会』が、開催されます。55回と半世紀以上続いている学会で、第1回は東京大学整形外科で1958年開催されていました。その頃は形成外科が、ほとんど存在していなかったため、耳鼻科・眼科・口腔外科などが持ち回りで学会を主催していました。日本形成外科学会を形成外科が主催と完全になったのは、1978年の第21回目からです。私の出身医局である北里大学形成外科は、28年ぶりの学会主催になります。

医局員が、学会準備をして同門がそれを支えていき実現した学会です。

新しい形成外科の知識・技術を吸収できるように、また新しい器械・医療器材を見逃さないようにしっかりと参加していきたいと思います。

朝、学会の前に皇居を走って来る予定もあります。桜はどうでしょうか・・・

 

 

 今朝の走行距離 12.1km 消費カロりー 835kcal