ひざが痛い

2012年5月29日

9日前、18kmのランニングをした時に筋力アップのため坂道で負荷をかけてビルドアップ走した次の日から、膝蓋骨の上縁が痛くなり、特に階段のを下る時に苦労するようになりました。そこから3~4日は座っていて足を自分で持ち上げることができず、膝に熱を持っている状態が続きました。

まずは冷やして、湿布を貼り続けて、膝のサポーターを買って来ました。立って歩いている時には痛みが出ませんが、坂道や座る時など結構大変な思いをしました。調べてみると

使い過ぎによる膝の痛みでジャンパー膝のようです。

 

 

 スポーツによる使いすぎ(over use)が原因で、膝関節周囲に痛みを生じることはしばしばあります。
 今回は、その様な痛みの代表的な障害についてお話します。
 膝の痛みと言っても色々ですので、 関節のどの部分に痛みがあるかと言うことで分類してみます。

膝前方の痛み
 スポーツによる膝関節前方の痛みは、「膝伸展機構の障害」として非常に頻度の高いものです。 膝伸展機構とは膝関節を伸ばすために働いている筋肉や腱、骨などの総称で、大腿四頭筋、膝蓋骨(お皿)、 膝蓋腱のことです(上図)。

ジャンパー膝

 ジャンプやランニングなどのスポーツ動作で繰り返される大腿四頭筋の収縮や張力のストレスが膝蓋骨上部や 下部に加わり、痛みを生じる障害の総称です。痛みの発生する場所は、

1)大腿四頭筋の膝蓋骨上端との付着部周囲

2)膝蓋骨下端と膝蓋腱(最も頻度が高く、一般にはこの部位の痛みをジャンパー膝と呼ぶことが多い)

3)膝蓋腱の脛骨付着部周囲の三ヵ所(図1)があります。

 ジャンパー膝はバスケットボールやバレーボールなどのジャンプ動作の多い種目だけではなく、 ランニング動作の多い種目にも発症します。


 

 

通常は中学生から20歳までの男性に多いそうです。私の場合、①の部位がとても痛く、毎日冷湿布をして、ランニングはいつもより距離をセーブし、膝のサポーターをしながら30~60秒/km遅く走ってしまいました。最初の5日間は痛かったのですが、1週間たってほぼ痛みが取れてきました。やはり走らないと筋力が落ちるのが心配で・・・・・本当は休養を取らねばならなかったと思います。

でも何とかサポーターと湿布で元の状態近くまで回復してきました。再発予防には大腿四頭筋と大腿後面のストレッチと筋トレ(ハーフスクワット)だそうです。もうすぐ53歳・・・・あまり無理しないよう、湘南国際マラソンに向け、頑張ります。

 

 

今朝の走行距離 5.47km 消費カロりー 388.4kcal   

湘南国際マラソンエントリー記

2012年5月28日

先週にブログに書いたように、5/26は湘南国際マラソンのエントリーの日でした。(下記)

仕事を18時半に終えて、19時過ぎより家のパソコンの前でエントリーの準備です。Windows7、プラウザはFirefoxでアクセスしました。去年は8時間で定員オーバーになったとのこと、意気込んでクリック合戦です。

 

 

 

一般1次募集

募集期間:5月26日(土)20時~ 
決定:募集は先着順とさせていただきます。 
方法:パソコン(RUNNET)、もしくは携帯電話(モバイルRUNNET)でのインターネット受付のみ。
 

一般枠合計21,200人(フルマラソン人16,200人、ハーフマラソン500人、10キロ4,500人)

  • 一般枠には外国人申込み枠(100人)と特別チャリティ枠(100人)が含まれます。
  • 地元の方の応募も可。
  • 「お仲間エントリー」で登録する場合は、出場時の緊急連絡のためにも、必ず出走者各人の個人情報を入力してください。
  • インターネット申込み時、支払い手数料がかかります。

 

 

 

runnnetには予めログインして、20時の時報とともにエントリーボタンを押せるようにしました。最初は順調だったのですが、エントリー画面に行くには色々な経路があり一番時間のかかる経路を選んでしまったようです。それでも1時間半ほど待ってエントリー画面直前まで辿り着きましたが、この時にPCを30分程触っていなかったのでスリープ状態となってしてしまい、またログインでアドレスとパスワードを入れる画面になってしまいました。痛恨のミスです。このような場合ログイン状態を保つため、スリープ時間を変更していなければなりませんでした。ここでアクセス待ちが42000人で、フルマラソンの定員が16200人もう諦めモードです。ダメでも仕方ありませんが、でもそれから3時間待ち続けました。そしてとうとう深夜1時エントリー画面にたどり着き、無事エントリーできました。しかし、またここでミス、続けて友人の分もと操作を開始したら、また待ち時間2時間になってしまいました。後から良く見れば、お仲間エントリーから入っていれば、自分がエントリーした時に一緒にエントリーできたのですが・・・・・

でも2時間後の深夜3時10分に友人のエントリーも完了し、runnnetから下記のメールが着きました。もうホッとして感動モノでした。

 

 

 

鈴木 敏彦 様

 

このたびはRUNNET大会エントリーサービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

以下の申込み内容の通り、大会エントリーを承りましたのでご案内いたします。

 

自己都合によるキャンセル、種目の変更は承れませんのでご了承願います。

 

 

【エントリー内容】

参加者/大会名/種目名                           

===============================================================================

鈴木 敏彦 様

7回湘南国際マラソン【一般:1次募集】

42.195km 一般の部 男子18歳以上(高校生不可)


 

長い長い土曜日でした。後から話を聞くと定員オーバーになったのは、早朝4時~5時の間だそうです。高校の同級生は15分でエントリー出来たとのこと、そのこつを次回会ったときにゆっくり聞きだしたいと思います。でも、諦めなくて良かった~~~~

 

今朝の走行距離 7.71km 消費カロりー 573.4kcal    

 


南平台緒方クリニック見学

2012年5月26日

毎週土曜日は患者さんが多く、忙しい一日です。

今週の水曜日に6/1からオープンする南平台緒方クリニックを見学に行きました。場所は、渋谷のセルリアンタワー東急ホテルのから歩いて3分、国道246号の道路から少し入ったところにありました。

中学・高校時代は渋谷が通り道でしたので南平台の周辺は良く歩いていたのですが、30年振り位に歩いてみてその発展ぶりというか、人の多さに驚きました。ビルの3階にあり、ドアを開けると白をベースとした非常に明るく清潔な待合室があり、いくつもの胡蝶蘭の鉢植えが並べられていました。自分が開業した3年半前のことを思い出します。診察室は円形ですっきりしていました。

            

前慶応大学医学部形成外科准教授の緒方院長に院内を案内していただきました。

      

レーザーは3台で、Qスイッチルビーレーザー・Qスイッチヤグレーザー・炭酸ガスレーザーが揃っていました。手術室はこれから細かい器材を整えていく途中のようでした。リカバリールームや別の入り口から入ることのできる個室の休憩室などがあり、VIPの来院にも対応できるように設計されていました。

開業前の自分とどうしても重ねてしまいます。特にこれから1週間は、目の回るような忙しさになるでしょう。

素晴らしい場所・クリニック設備は揃いました。グランドオープン目指して進むだけです。

緒方先生頑張って下さい。

 

 

今朝の走行距離 5.88km 消費カロりー 379.6kcal     

(Runmeterより)

  

コレステロール③

2012年5月25日

Tarzanに掲載されていた大櫛先生のコレステロール入門、最終章です。

現在のアメリカでは、LDLコレステロールの基準値は治療開始ラインが190mg/dl、生活改善目標値は160mg/dlとなっています。血液検査も5年に一度になっています。主に*家族性高脂血症の有無を見つけることを目的にしています。

*家族性高脂血症は、身体のLDL受容体が欠損しているために、量を調節することができずLDLコレステロールや中性脂肪の量が異常に増えてしまう疾患で、遺伝し500人に1人位の割合で出現されます。この場合コレステロール低下薬による治療を必要とします。

 

それに比べて日本ではLDLコレステロール値が120mg/dl以上が保健指導で、140mg/dl以上が受診勧告となった結果コレステロール低下薬を飲む人が多くなっていますが、コレステロール低下薬は、副作用も多く漫然と飲み続けるではありません。

また、加齢とともに、もしくは女性は閉経を過ぎるとコレステロールが上がってコレステロール低下薬を飲むように薦められることがあります。しかし、加齢によってコレステロールが増えることは、老化現象を抑え込むための必然的な事ですから、コレステロールを無理に下げることはありません。日本の基準値がそのものが厳しすぎるのが問題なのです。コレステロールの数値が少し高くても自分にとっては適正だという事を理解する必要があるのです。

この他にも『コレステロールが高いほうが長生きができる。』  『コレステロールは心血管疾患には全く関与していない』など、今までの考えとは違う新しい考え方で非常に興味を持って読みました。現時点で、これを鵜呑みに信じるわけにもいきませんが今後のコレステロールの評価について追っていきたいと思います。 

 

今朝の走行距離 8.37km 消費カロりー 607.6kcal     

(Runmeterより)

  

 

 

 

コレステロール②

2012年5月24日

前回の続きです。

LDLコレステロール(高比重リポタンパク)が、動脈硬化の原因と言われているため、悪玉コレステロールと言われていましたが、実は違うという事がわかってきました。動脈硬化が起こる本当の原因は炎症です。ある場所の血管が炎症を起こすと、そこを修復するためLDLが集まってきます。

喫煙や高血糖、肥満、ストレス、老化などで修復が繰り返されると、その部分がかさぶたのように盛り上がって(プラーグ)血管の通りを悪くします。LDLは修復するだけで、全くの悪玉ではありません。心筋梗塞の真の原因は慢性持続的な炎症です。

逆にコレステロールが足りないと身体の修復機能が低下して、免疫力が低下しがんや呼吸器感染症にかかりやすくなるのです。コレステロールは人間にとって必須なぶっしつであり、すぇい名活動はこれによって守られていると言っても過言ではありません。それを低下させることは私たちにとってどんなに危ないことなのかをしっかり把握しておかねばなりません。


今までの概念が少し変わってきました。次回はラストでコレステロールの基準値についてブログします。

 

 

今朝の走行距離 7.91km 消費カロりー 572.7kcal     

(Runmeterより)

コレステロール①

2012年5月22日

6月号のTarzanにコレステロールについて特集してありました。非常によくまとめられていたのでその一部を紹介します。

 

 

コレステロールは、心筋梗塞や脳卒中、動脈硬化の原因の1つと言われ悪者扱いされて来ました。しかし、近年こコレステロール悪者説が間違いであることが明らかになってきたとのことです。

コレステロールは、人間のおよそ60兆個の細胞の一つ一つを包んでいる細胞膜の構成要素で、特に脳神経細胞の材料となっています。その他にもいろいろなホルモン・消化液・ビタミンDの原料にもなっていて、身体にとって必須な物質です。皮膚にとっては新陳代謝を活発にして細胞間脂質(角質間を埋める脂質)を合成させてか角質の保湿効果を高め、しっとりとした潤いのある肌に重要な役割を果たします。

食物によって取り入れられるコレステロールは全体の2割で、食事改善によって急に減るわけなく、肝臓によってほぼコントロールされていますので血液検査によって出る数値は、本人の必要量なのかもしれません。LDL(高比重リポタンパク)が悪玉、HDL(低比重リポタンパク)は善玉とよく言われますが、これは全くの間違いです。肝臓や末梢組織にはLDLの受容体があって、それでLDLの量を感知して生産量を増やしたり減らしたりしているのです。

 

続きは次回に

 

 

今朝の走行距離 8.40km 消費カロりー 550.3kcal     

(Runmeterより)

金環日食

2012年5月21日

今日は、どのテレビ局も金環日食の特番でした。

太陽の手前に月が重なり、太陽が金色のリング状に光って見える金環日食が2012年5月21日午前7時半前後、九州南部から東北南部の太平洋側で観測され た。他の地域でも、太陽の一部が欠けて細い三日月のようになる部分日食が午前6時すぎ、沖縄から始まった。写真は東京で観測された金環日食(21日午前7 時34分、東京・銀座)。
 国立天文台によると、国内で金環日食が観測されたのは1987年9月23日の沖縄以来、約25年ぶり。日本の広い範囲 では平安時代の1050年以来。金環日食は最長で約5分間、部分日食は同3時間弱続いた。国内で次に金環日食が観測可能なのは、2030年6月1日の北海 道(2012年05月21日) 【時事通信社】

朝6時にランニングし始めた頃は、雨で完全に観測は諦めていましたので、日食グラスも買いませんでした。そしてテレビのモーニングショーを見ていたのですが、一番リングがきれいに見えたところで自宅から上空を見上げると雲の向こうにきれいなリングが見えていました。直視が可能なほど雲がかかっていたので本当にラッキーでした。まさに友人の島倉先生が写した下の写真のように見えました(FBより)。

もう生きてる間に直接に見ることはないようです。

 

 

今朝の走行距離 8.19km 消費カロりー 624.9kcal     

(Runmeterより)

南平台緒方クリニック

2012年5月19日

私の先輩のクリニック自由が丘クリニックで知り合った、慶応大学医学部形成外科准教授・緒方寿夫先生が慶応大学を退職して、6/1に渋谷の南平台でクリニックを開業されることになりました。形成外科・美容外科に関していくつもの著書があり、非常に優秀かつ温和な先生です。今日内覧会のパンフレットを頂きました。南平台緒方クリニックです。

 

 

 

渋谷区南平台という非常に素敵な場所での開業です。来週の23日水曜日にクリニックを見学に行きたいと思います。詳しくは来週にまたブログする予定です。

 

 

今朝の走行距離 8.52km 消費カロりー 646.3kcal     

(Runmeterより)

 

母の日、父の日という訳ではないけれど

2012年5月16日

 

facebookで友人がシェアしていた文章です。
誰でも両親から生まれてきた以上、育ての親でも、感じるところはあるはず。
子育て中で、かつ両親のありがたみが身にしみてわかる今日この頃。
診療前なのに泣いてしまいました。
 
母から娘への手紙:

私のかわいい娘へ。
私が老いていることに気付いたときには、落ち着いて受けとめてね
何より、私が直面している状態を理解しようとしてほしい。

話をしているときに私が同じ話を何回も繰り返したら、
「さっき同じこと言ったじゃない」なんて言って遮らずに、ただ耳を傾けていて。
幼いあなたが眠りに落ちるまで、私は幾夜も幾夜も同じ物語を読み
聞かせたわ。

私がお風呂に入りたくないと駄々をこねても、怒って私を責めないで。
あなたが小さな女の子だったころ、言い訳をして逃げ回るあなたを
追いかけて
お風呂に入らせなければならなかったことを思い出して。

新しいものに対して私が無知であることに気付いたときは、
そんな目で見ないで、ゆっくり時間をかけて覚えさせて。
覚えてるかしら、私があなたにたくさんのことを教えてあげたこと
正しい食べ方、お洋服の着方、髪のとかし方、そして毎日ぶつかる
人生の壁との向き合い方まで、ね。

私が老いていることに気付いたときには、落ち着いて受けとめてね
何より、私が直面している状態を理解しようとしてほしい。

私が何を話していたか分からなくなってしまったときは、思い出す時間をちょうだい。
そして、もし思い出せなくても、心配したり、いらいらしたり、馬
鹿にしたりしないで。
私にとって何よりも大切なことはあなたと一緒にいることだという
ことを分かってね。

私が年老いて、以前のように歩けなくなったときは、やさしく手をとって。
あなたが初めて歩いたときに、私がそうしたように。

そんな日がきても、決してさみしいだなんて思わないでね。
私が最期の日を愛情に包まれながら迎えられるように、ただそばにいて。

ともに過ごした時間、ともに過ごすことができた幸せを、あなたに感謝しています。

満面の笑みと、いつ何時も絶やすことのないあなたへの愛とともに伝えさせて。
愛する、私の大切な娘へ。


両親に感謝して、この気持ちを忘れないようにしようっと。
水曜担当、有馬でした。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリニック情報

2012年5月14日

患者さんの数・手術件数が去年の2~3割増となり曜日・曜日時間帯によっては予約が取れないことやお待たせすることがあり、ご迷惑おかけしています。院長・従業員一同なるべく診療の効率化をはかり対処させていただきます。

 

先月末の学会で、色々と新しい治療について勉強してきました。

今後クリニックで新しい治療法をどのように取り入れていくかを検討しているところです。

今、一番に考えているのは、ニキビ痕の新しい治療法(ニードルダーマアブレージョン)です。ニキビ痕にフラクショナルレーザーとほぼ同じような効果が期待できる方法として注目されている施術です。詳細については6月頃にお知らせします。

そのほかには、痛みの少ない極細針導入やふくらはぎを細くするbotoxなど、新しい治療法を取り入れています。

 

また、、クリニックのフェイスブックも一部オープンしました。今後ともよろしくお願い致します。

 

 

今朝の走行距離 8.66km 消費カロりー 694.2kcal     

(Runmeterより)