専門医制度

2013年5月25日

2017年から専門医制度が大きく変わります。

厚生労働省が、第3者機関を通して専門医制度を見直しすることが決まりました。

m3医療維新より

厚生労働省の「専門医の在り方に関する検討会」(座長:高久史麿・日本医学会会長)の第15回会議が1月18日に開催され、2013年度に専門医の認定等を行う第三者機関を設立し、新たな専門医制度は2017年度から開始するスケジュールが示された(資料は、厚労省のホームページを参照)。以前の2015年度開始案から2年先送りしたのは、専門医によっては初期臨床研修の2年間も加味した研修プログラムが想定されることなどが理由。つまり、2015年度から初期臨床研修を始め、2017年度から専門医研修に入る医師が新制度の対象となる。  このスケジュールに対し、委員から異論は出なかったが、2017年度の新制度開始に先立ち、既に専門医を取得した医師の移行措置を始めるという厚労省案については意見が分かれた。移行措置としては、新専門医制度を踏まえた基準で、専門医更新を行うことが想定される。

 

この問題は、我々形成外科専門医にとっても大きな問題であり、美容外科にも関連している大事なことが含まれています。

来週のブログでそのことについて書いていきたいと思います。

 

今朝の走行距離5.68km 消費カロりー412.8kcal