医療スペシャル:ムック本のからくり

2013年6月17日

梅雨の合間のお天気で気温は30度近くになるそうです。

時々、雑誌掲載の形で原稿の依頼があります。もちろん、少しの原稿料をいただいて専門分野の原稿を書く事もありますが、大半は、自分がお金を払って自分のクリニック・病院を宣伝するための原稿依頼なので、気をつけなければなりません。大手の新聞が関与してるからといって信用できるものでもありません。

これが実際の原稿依頼FAXです。

この手の医療スペシャル・ムック本は数多く出ていますが、ほとんど広告で出来上がっているのです。従って、病院の実力も名医も自分でお金を出せば簡単に作ることができるのです。天下の○○新聞が関与??しているようですが、、1ページの掲載料が126万円とは・・・・・

クリニックのDrの自尊心をくすぐり、つけこんでくる商売で、発行部数などあまり気にせず、ムック本が売れなくとも黒字になる、編集者にとっては、おいしい出版事業のように思えます。

皆さん、医療特集の記事+広告は、このようなからくりになっているんです。

 

今朝の走行距離8.50km 消費カロりー631kcal 

混合診療

2013年6月12日

今朝の毎日新聞の記事に

『混合診療』今秋に拡大 まずは抗がん剤

という記事が載っていました。

政府が14日に閣議決定する「規制改革実施計画」の原案が明らかになった。治療行為の一部に例外的に保険外診療を認める「保険外併用療養費制度」を拡大す るよう厚生労働省に要求。新技術が同制度の対象になる「先進医療」かどうかの審査を迅速化するため、外部機関などによる専門評価体制の創設も打ち出した。 現行制度の対象拡大で保険診療と保険外診療を組み合わせた「混合診療」の将来的な全面解禁につなげる狙いがある。

 計画は「本年秋をめどにまず抗がん剤から開始する」と実施時期も明記した。

 日本では公的保険外の自由診療と保険診療の併用(混合診療)を禁じており、併用を認めるのは例外という位置付けだ。認定の際は、技術の有効性や安全性の 証明を医療機関が担い、年間の審査件数は約40件。期間も1件に6~7カ月かかり、これまでに認められたのは約100技術にとどまっている。

政府が14日に閣議決定する「規制改革実施計画」の原案が明らかになった。治療行為の一部に例外的に保険外診療を認める「保険外併用療養費制度」を拡大す るよう厚生労働省に要求。新技術が同制度の対象になる「先進医療」かどうかの審査を迅速化するため、外部機関などによる専門評価体制の創設も打ち出した。 現行制度の対象拡大で保険診療と保険外診療を組み合わせた「混合診療」の将来的な全面解禁につなげる狙いがある。

 計画は「本年秋をめどにまず抗がん剤から開始する」と実施時期も明記した。

 

 

保険診療と自由診療が併用できれば、保険診療分は1~3割の負担で済み、まだ保険が適用されない先進的な医療も受けやすくなります。とはいえ、利益を受けるのは自由診療分を全額自己負担できる人に限られることにもなります。

私は、重粒子治療や再生医療など日進月歩する医療に、保険診療制度はますます追いついていかないように思えます。私は、混合診療が解禁されれば患者さんの負担も少なくなり、医療費も抑えられるという利点の方が多いと感じています。患者さんの治療の選択の幅が多くなり、本当に実力のある医師のもとに患者さんが集まるようになると思います。医師も今まで以上に新しい知識・技術を学び、精進していかねばならないのです。

安倍首相が混合診療を経済成長と絡めてくるのはどうかと思いますが、今後の医療にとって解決しなければならない重要な問題だと思います。

 

今朝の走行距離5.65km 消費カロりー393kcal 


アトピー性皮膚炎

2013年6月8日

昨日の新聞でアトピー性皮膚炎原因についてに記事がありました。

共同通信より

アトピー性皮膚炎患者のかゆみなどのアレルギー反応は、カビ由来のタンパク質が人間の汗に溶け込むことが原因であることを、広島大の秀道広(ひで・みちひろ)教授らのグループが突き止め、6日発表した。アトピー患者のうち、約8割は汗アレルギーが原因とされる。

 このタンパク質は、皮膚に常在するカビ「マラセチア菌」の一種が分泌する「MGL―1304」。汗に溶け皮膚にしみこむと、皮膚の細胞の一種と反応、アレルギーを引き起こすとしている。秀教授によると、マラセチア菌が悪化因子であることはすでに報告があったが、具体的な物質が特定されたのは初めてで、新たな治療法の開発につながると期待される。

 グループは1999年以降、患者ら延べ500人分の血液約15リットルと、延べ4千人分の汗約600リットルをサンプルに実験を繰り返し分析、タンパク質を特定した。秀教授は「このタンパク質を効率的に吸着、または不活性化する製品が開発されれば、新たな治療法につながる」と話している

 

これが、画期的な治療法へつながることを期待しています。

 

今朝の走行距離5.32km 消費カロりー391kcal 

湘南国際マラソンエントリー

2013年6月1日

今日は、湘南国際マラソンエントリーの日です。

今年は、同窓会があるため友人のS先生にエントリーをお任せすることになりました。

ネットにエントリーのコツが書いてありました。

1.あらかじめログインしておく

開始時刻(20時)近くになると、エントリーしようとして多くの人がアクセスします。その状態でログインしようとした場合、ログイン情報が間違って いると、やり直しの時間がかかってしまい、貴重な時間をロスしてしまうことになります。なるべく早いタイミングでログインしておきましょう。

2.スタートダッシュが肝心!

エントリー開始時刻になるまではエントリーページにはアクセスできません。開始時刻になったら、エントリー可能になるので、117などで正確な時刻 を確認しつつ、開始時刻になったらすぐにエントリーページにアクセスするようにしましょう。ここでのほんのわずかの差が、後の待ち時間に大きな影響を与え るので、くれぐれもスタートダッシュには遅れないようにしましょう。

3.じたばたせずひたすら待つ

エントリーの順番待ちページが表示されたら、あとはつながるのを待つだけです。ここで注意しなければならないのは、F5キーを押して更新したり、別 のウィンドウからもアクセスしたりしようとしないことです。こうした操作を行うと、せっかく待っていた順番が破棄され、一番後ろに並び直させられる可能性 があります。

ぼくも昨年の一般応募のとき、よくわからずF5キーを押してしまい、待ち時間が大幅に増えたことがありました。小細工はせず、スタートダッシュにすべてを賭けるのが最善の策だと思います。

他のデバイスを使って、複数のデバイスからアクセスする方法もありますが、ぼくとしては、どれか1つ、通信状態の安定したデバイスに集中した方がい いと思います。ぼくの場合は有線LANでネットに接続したデスクトップPCを使いました。あくまでスタートダッシュが肝心なので、そのときに複数のデバイ スで操作しようとするとと、一番大事なタイミングを逃してしまう可能性が高くなると思います。

4.常に画面を注視する

番待ちページが表示されている間、いつサイトにつながるかは示されなかったので、常に画面を注視しておく必要があります。いきなりエントリーページが表示されるので、表示されたら慌てず手続きを行う必要があります。

あまりに順番待ちが長いと暇つぶしに他のことをしてしまいがちですが、ここは我慢して画面に注目しておいたほうがいいと思います。

5.エントリー時の質問項目をチェックしておく

RUNNETでエントリーする際、質問項目に 回答する必要があります。そのときになってまごつかないよう、ベストタイムや予想タイムなんかは、あらかじめ回答を用意しておくとスムーズにエントリーで きます。 支払い方法も事前に決めておきましょう。カードで支払う場合にはカードも手元に置いておいたほうがいいと思います。

 

このエントリーのコツの3番で大きなロスをして結局7時間近くかかってしまった思い出があります。

 

エントリーできますように・・・・・・・

 

今朝の走行距離9.50km 消費カロりー682.1kcal