ハロウィーン!

2013年10月30日

今日は院長と交代で診療させていただいています

井上です。明日は院長の鈴木先生の診察になります。よろしくお願いいたします。

 

もうすぐハロウィンですね。日本でも収穫祭のこのお祝いが定着しつつありますね。

週末にパーティーがあったので仮装して参加しました!

上の子は魔女と言っていましたが、どうもカワイイテイストが好きなようでラブリーな感じです。

IKEAのカーテン生地が余っていたのでスカートを作りました。

下の子もついでに仮装!マグロの寿司です!

パパさんのズボンの裾に綿を入れました。1番気合の入っていない仮装でしたが、大ウケでした。

形成の技術も日常生活に生かされることもあります

31日に元町で仮装していると子供はお菓子もらえたりするようですよ!

湘南国際マラソン5日前

2013年10月29日

とうとう5日後に湘南国際マラソンです。

月間走行距離は200kmで今年は維持してきましたが、フルマラソン前の30km走を行うことができず、20kmまでで不安は尽きません。また湘南マラソンのコースはやや単調で去年は2度と走らないと思った大会でもあります。

しかし、そう泣き言ばかりも言ってられません。この暑い夏を1日も休まずに走ったことは何か報いがあるはずです。

そこで目標タイムですが・・

デイリーニュースより

第3回大阪マラソンが27日開催され、秋空の下、約3万人が大阪の街を一斉に駆け抜けた。ノーベル医学生理学賞を受賞した山中伸弥京都大教授も2年ぶりに出場した。

 沿道では母校の大阪教育大付属天王寺中学、同付属高校天王寺校舎の同窓生らが「山中伸弥先生応援してます ファイト」と書かれた横断幕を掲げて声援を送った。

 山中教授は4時間16分台で完走した後、「受賞後は練習不足で体力が落ちてしんどかったけど、途切れることのない応援のおかげで完走することができた」とさわやかな笑顔を見せた。

 

ということで、4時間16分を目標タイムに設定したいと思います。

 

今朝の走行距離8.11km 消費カロりー608kcal

湘南国際マラソン10日前

2013年10月23日

いよいよ湘南国際マラソンが近づいてきました。

去年はもう2度と参加したくないと思ったほど辛かったフルマラソンです。

今週は、去年の失敗をブログから思い出して対策を立てていきたいと思います。

最後の二宮での折返しが本当に辛かったんですよね。足底も痛かった。

去年の記録は最低クリアしたいのですが・・・・

 

対策については次回に。

 

今朝の走行距離6.22km 消費カロりー470kcal

 

箱根駅伝予選会

2013年10月19日

10/19箱根駅伝予選会が開かれています。

13枠を目指して44校が予選会に参加しているようです。去年途中リタイアで涙を飲んだ中大・城西大や予選落ちした東海大・山梨学院大などのビッグネームも本気での戦いが今行われています。その予選会は独特な方法で行われるようです。

Sports Naviより

本戦出場校の決定方法

 

12人が走って10人の合計タイムで競われる

 予選会は、本戦のように駅伝方式で競うのではなく、20キロのコースを各チームが一斉に走り、その合計タイムで争う。各チームエントリーは14人まで認 められる。そのうち当日のレースに出場するのは12人まで。その上位10人の合計タイムが少ないところから順位が決まり、13位までのチームが本戦に進 む。

 どんなに速い選手がいても9番目、10番目にフィニッシュする選手が遅れれば、チームとしてのタイムは下がってしまう。2011年に行われた第88回の 予選会、過去12回の総合優勝を誇る日本大学は、3人の選手が個人で10位以内に入りながらも、それに次ぐ選手たちが遅れ、レース順位は11位。関東イン カレポイント(=後述)でも救われることなく落選したことがある。
 また先に10人がフィニッシュしても、タイムの合算により、後になって10人がそろった大学が上位に来ることもある。見た目の順位だけで決まらないのが予選会の面白さだ。

今大会のルール変更点

関東学連選抜、インカレポイントがない

 第79回大会から、落選した大学の上位選手を集め、「関東学連選抜」として本戦に出場していたが、今回その選抜チームは編成されないことが決まっている (第91回大会から再度、編成される)。よって、今大会はチームとして出場権を獲得できなかった選手が、箱根駅伝を走る機会はない。

 また同じく第79回大会から運用されていた「関東インカレポイント」が今回から廃止になった。これは毎年5月に行われる関東学生陸上競技大会(通称、関 東インカレ)の総合順位やエントリー数をポイント化し、タイムに換算したもの。前回大会までは、出場枠の下位3校は予選会の合計タイムからインカレポイン ト分のタイムを引いて、順位が競われていた。これまで、関東インカレポイントによって順位が入れ替わるドラマが度々起こっていたが、今回からは純粋に予選 会のタイムだけで出場権が争われることになる。

予選会突破のためのポイント

集団走で脱落者を出さない走りが基本

 予選会は10人の合計タイムで争われる大会。すなわち12人の出場のうち脱落が許されるのは2人まで。3人が大きく遅れると、チームの順位も大きく影響を受ける。通過には「失敗しないで確実に走る」ことが第一条件だ。

 そのため、ペース管理に長けた選手を軸に集団を形成し、それに合わせて走る「集団走」を取る大学が多い。レースでは同じユニホームが固まって走っている 姿を見ることができるだろう。仲間が近くにいる安心感に加え、あらかじめ決められたペースを守ることで体力の消耗を最小限に防ぐことが狙いだ。チームに よっては走力に合わせ、2つ、さらに3つの集団を作ることもある。そしてラスト5キロからは各選手が一秒でもタイムを削るように集団を崩し、全力で走るこ とが一般的だ。
 もちろん全員が集団走を行うわけではない。エースは先頭に近い位置を争うことでチームに貯金をもたらすことを目指す。

 タイムを稼ぐ選手、ペースを作る選手、それに従う選手――12人の選手の役割はそれぞれに異なっている。

 

このことは、今まで知りませんでした。

毎年お正月に楽しみにしている箱根駅伝、来年は応援に行ってみたいと思います。

 

今朝の走行距離5.12km 消費カロりー403kcal  ゴルフ打ちっぱなし120球

日本美容外科学会総会

2013年10月18日

昨日は、東京国際フォーラムで開かれた第36回日本美容外科学会総会に参加してきました。

当院に毎月手術・外来に来られている大竹尚之先生が会長の学会です。

わたしは、東洋人の眼瞼手術、美容外科領域の再生医療、レーザーのセミナーなどを中心に参加しました。

招待講演で面白かったのは慶応大学文学部、心理学研究室の川畑秀明先生の『脳は美をどう感じるか』という講演でした。美を脳科学的、行動科学的に、どのように認知されているのか、男の脳と女の脳の違いを絡めてわかりやすく説明していました。

また、後ほどブログで日本美容外科学会について報告していきたいと思います。

 

今朝の走行距離7.55km 消費カロりー575kcal 

初めての新潟

2013年10月15日

10/13新潟シティマラソンのハーフマラソンに参加しました。

今まで新潟県に行ったことはあったのですが越後湯沢までで、新潟駅には初めて降りることになりました。10/12の診療が終わってから、新幹線に乗り新潟に着いたのは22時前でした。横浜よりやや涼しく感じました。

新潟出身のB先生と合流して、次の日の打ち合わせをして当日になりました。B先生の友人に会場まで連れて行っていただき、B先生の高校の友人4人と大会に出ることになりました。皆のゼッケンはサトウ食品であふれていました。

快晴でとても穏やかな日でしたので気温が上がり、12km過ぎで脱水になってしまい、急にペースが落ちてしまいました。信濃川沿いを走るのですが、ハーフマラソンでは曲がるところが多すぎてあまり景色は楽しめませんでした。

それでも20km地点に高橋尚子さんがいると聞き頑張りました。9月で終了したラジオ番組の名前を言いながらQちゃんにハイタッチすると『ありがとう』と返事を返してもらいこれだけで、走って良かったと感じました。2時間を少し超えてしまいましたが、フルマラソンの準備としては参加して良かったと思います。

次の日の朝ランで河口の広い信濃川・万代橋からの風景を撮影しました。

 

新潟の美味しいものも食べて、充実した連休でした。B先生ありがとうございました。

 

今朝の走行距離8.52km 消費カロりー638kcal 

 

新潟へ

2013年10月12日

今日は、土曜日で外来・手術が混雑しております。

 

今夜、診療終了後に新潟まで行ってきます。

明日の朝8時半に10km・ハーフマラソン・フルマラソン一斉スタートだそうです。

今シーズンの初戦、始めての新潟の街、楽しんで走ってきたいと思います。

その時の様子をまたブログで報告させていただきます。

 

今朝の走行距離5.55km 消費カロりー420kcal