54歳・年間走行距離

2014年6月30日

54歳での年間走行距離が、Runmeterに記録されました。

1年365日のうち325日ランニングして、2574.45km走り186236kcal消費しました。

2500kmを調べると、

北は、カムチャッカ半島、西はモンゴル、南はフィリピン沖まで行けるようです。

55歳ではどこまで行けるのでしょうか?

明日から頑張ります。

 

今朝の走行距離8.13km 消費カロりー572kcal

港南区医師会報

2014年6月27日

今月の港南区の医師会報に、当院からの上大岡の風景が表紙になりました。

表題は、

上大岡慰霊堂交差点より

左:  2/8  大雪の日(45年ぶりの大雪)

右:  5/31 今年初めての真夏日(5月の真夏日は5年に一度)

気候変動? 地球温暖化??

 

です。

いかがでしょうか??

 

今朝の走行距離8.43km 消費カロりー629kcal

横浜マラソン2015コース

2014年6月25日

ワールドカップサッカーは日本は最下位で、予選敗退となりました。見ていても、実力の差がそのまま点数の差になっていたように思います。もっとレベルを上げて次回のロシアに挑んでもらいたいと思います。

昨日の続きで、横浜マラソンのコースの紹介です。

やはり、高速を走る21kmから32kmが鬼門となり35kmすぎで地獄が待ち構えているようなコース設定です。

今回は、医師会のマラソン仲間も皆、参加すると言っております。皆で美酒に酔えるようトレーニング続けていきます。

 

今朝の走行距離5.23km 消費カロりー382kcal

横浜マラソン2015

2014年6月24日

とうとう横浜マラソンの全貌がはっきりしました。

2015年3月15日8時30分スタートです。

今後のスケジュールは

7/10に申し込み開始です。

何としても参加したいと思います。コースについては、明日に。

 

 今朝の走行距離8.81km 消費カロりー646kcal

市民ランナーは40~50代が速い!?

2014年6月23日

今日のrunnnetからのメールで、2013年度のフルマラソンについて総括していました。

サッカーのワールドカップが開催されており、ピッチに立っているのは大半が20代の選手ですが、月刊ランナーズ7月号で発表した「全日本マラソンランキング」を見ると、日本の市民ランニングの実力を引き上げているのは4050代と言えそうです。

2013年度のフルマラソン完走者人数(全日本マラソンランキング対象大会)は286395人。このうち、男性が225559人で平均タイムは4:37:32、女性が6836人で平均タイムは5:07:56。そして、男性の年齢別の平均タイムを見ると「20歳→4:44:59」「30歳→4:44:37」「40歳→4:33:36」「50歳→4:29:45」「60歳→4:44:18」でした。

スポーツ科学の世界では筋力をはじめとする体力は30代をピークに低下すると言われていますが、このDATAを見る限り、フルマラソンは努力と工夫が大きくものを言うスポーツであることは明らか。この事実を日々のトレーニングのモチベーションにするのもお勧めです!

 

 

何と50歳代一番平均タイムが短いとは、びっくりしました。

これで、やる気がでますね。今シーズンは何回フルマラソンを走ろうか・・・・

 

 今朝の走行距離8.88km 消費カロりー643kcal

今年のフルマラソン

2014年6月21日

残念ながら、4月に申し込んでいた福岡マラソンは、落選してしまいました。

遠方でもあり、当選するものと思っていましたので残念です。港南区医師会で共に申し込んだ先生2人は当選していましたが・・・・・

従って、予備に抑えていた湘南国際マラソン、3年連続で参加することになりました。

前回、エネルギー切れで最後歩いてしまった苦手な大会ですが、今年こそしっかりと攻略したいと思います。

 

 今朝の走行距離8.67km 消費カロりー632kcal

クリニックエントランスの花(初夏のブーケ)

2014年6月17日

今月のクリニックの生花が届きました。

新しいNikonの一眼レフデジカメで撮影してみました。

約1週間の間ですが、来院の際にはご覧下さい。

 

 今朝の走行距離8.59km 消費カロりー604kcal

上大岡②

2014年6月14日

上大岡・再開発で検索した時に、ウィキペディアのパロディ版アンサイクロペディアで上大岡を皮肉っているサイトがありました。

上大岡の説明は

上大岡駅とは、駅前再開発事業を行えば人が増えて街が繁盛するという幻想を物の見事にぶち壊した駅である。

とあり、概要は

のターミナル駅の1つである。横浜駅から快速特急で10分程度で到着でき横浜市営地下鉄の駅もある鉄道利便性と鎌倉街道が通っている交通の利便性から横浜市の副都心の1つとして高度成長時代から地位を築いており、富士スーパーデニーズの1号店開店エリアとして選ばれたり、イトーヨーカドー三越百貨店長崎屋ダイエーダイクマなどの大型店舗や老舗キャバレーのロンドン、そしてパチンコ屋が一時期7店舗も駅周辺に立ち並んでいた一大商業エリアであった。

しかし上大岡駅の周辺人口はこれらの店舗全てを養えるほど多くなく、企業誘致も日揮が中型オフィスビルを構えたのが目立つ程度であったため、これらの商業施設群は明らかにオーバースペックであった。さらに商業施設内の品揃えは質量両面で横浜駅にある髙島屋相鉄ジョイナスビブレ21な どの大型店舗群と比べて大きく劣っていたため、上大岡駅近辺の商業施設は休日でも1フロア内に客が1人も居ない状況が常態化。赤字店舗をいつまでも抱える わけにはいかない商業施設側は自分達の努力不足を棚に上げて「上大岡駅周辺にもっと人が来るような再開発」の実施を求める声を多く挙げるようになってい た。

横浜市と京急側はこれらの声に応え、1991年から20年間にも亘る「上大岡駅周辺地区再開発事業」を実施することになった。以下、再開発の内容を記述する

ここから先は皮肉の連続ですが、あぁと納得できて笑える記述もあります。

興味がある方は覗いてみてはいかがでしょう。

 

今朝の走行距離6.03km 消費カロりー448kcal ゴルフ練習95球

上大岡①

2014年6月11日

とある居酒屋で、上大岡の再開発の話が話題になっていました。

上大岡で開業してからもうすぐ6年経ちますが、駅についてはあまり知らなかったように思いますので、インターネットで調べてみました。

はまれぽcomより抜粋

ご存知の通り、日本一人口の多い市として知られる横浜。
玄関口である巨大な横浜駅から、新しい横浜の顔・みなとみらい地区、さらには開港当時からの中心地である関内辺りが、全体の中心だということは誰でも知っている。


ましてや国内有数の大都市となれば、大きく栄える地域だってひとつやふたつではない。
横浜駅から関内周辺を“都心”とすれば、その周りには“副都心”とされる地域もできてくるわけだ。

キニナルによれば、上大岡もそのひとつ。
とは言え、確かにそこまで大きな駅というわけでもない。いったいなぜ、上大岡が副都心に選ばれたのだろうか。

現在の上大岡駅って……

上大岡駅は、京浜急行と市営地下鉄ブルーラインが通る駅。
駅ビルは「ゆめおおおか」と呼ばれ、京急百貨店のほか、ウィング上大岡やオフィスタワーが設置されている。
駅を出て、鎌倉街道をはさんだ向こう側には「camio(カミオ)」と「mioka(ミオカ)」があり、家電量販店や映画館が利用できる。
 でも、駅から少し歩き、大岡川を渡った先は昔からの住宅街になっていて、都会という印象はまったく受けない。
駅前のごくごくせまい範囲だけが、“副都心”と言われても納得できるにぎわい方をしている街なのだ。

また、キニナルの通り、港南区役所があるのはひとつ隣の港南中央駅。
その辺りも、一般にイメージする“副都心”とはちょっと違うような感じがする。

上大岡が選ばれたのは

さてさて、そんな上大岡がどうして副都心に選ばれたのか。
市庁舎を訪れ、都市整備局市街地整備推進課のみなさんにお話をうかがった。


そもそも、副都心とはどういう場所を目指して設定されていたんだろうか。

横浜市では、横浜駅と関内方面に加え、新幹線の停まる新横浜も“都心”と定義している。これらは言わば商業や業務の中心地ということになる。
それらを補完する形で「生活圏としての拠点という概念で設定されたのが副都心」と古屋さんは話す。
住宅街があって、駅前に行けば必要なものが揃うような街。それが副都心の目指した形だったというわけだ。

そのため、「市域や区域を基準にするのではなく、鉄道や道路のネットワークを中心に」考慮されたんだそうだ。

上大岡で言うと、京急は昭和5年から走っていたし、ブルーラインも昭和47年に開通、昭和51年には横浜まで延伸している。また、駅前を鎌倉街道が通っていることも大きな要素だったと言える。

さらに上大岡では、横浜のスカーフで知られる大岡川を利用した捺染(なっせん)と呼ばれる染物業が盛んだった。
そのため工場が多く、かつ需要が減ってきていたこともあり、工場移転で土地の確保が比較的しやすかったこともあった、と古屋さん。

そういった理由から、1981(昭和56)年に発表された「よこはま21世紀プラン」において副都心に指定された上大岡は、駅ビルを皮切りに、camio、miokaと再開発が進み、現在のような駅前になっているわけだ。
ちなみに、camioとmiokaにはさまれたアーケード街が次の再開発の対象になるそうだ。

 

なるほど、副都心については、よくわかりました。

しかし、上大岡の再開発については、なかなか厳しい意見もあるようですので、次回に。

 

今朝の走行距離8.53km 消費カロりー596kcal