光線治療セミナー終わって

2015年6月16日

一昨日に、浅草橋のホテルで光線治療セミナーが行われ、公演してきました。

司会は東京慈恵医科大学青戸病院皮膚科学教授を退任されて、鶴見駅で皮膚科を開業されている本田先生で、

私と信州大学講師の伴先生で約1時間ずつの講義と30分の質疑応答を行いました。

参加人数は約50人で皮膚科・形成外科・美容皮膚科のドクターを対象にした講演でした。

 

当院で導入になったスターラックス500を使用したフラシュライト治療(光線治療)とフラクショナルレーザーの治療結果と考察を

講演しました。スターラックス500は、まだ日本に導入されて約2年であるため、これから導入を考えられている施設の先生や

導入したばかりで使い方があまりわからない先生方が中心です。

その結果については、少しずつブログの方で公開していく予定にしていますが、従来の光線治療と比べて、シミや赤ら顔の治療に

スターラックスは期待以上の効果が認められましたが、フラクショナルレーザーは疾患の選択と治療回数・出力などの手技で

結果が大きく変わることを報告しました

ディスカッションでは、私が普段悩んで工夫していた・想定範囲内の質問が多かったため、ユーザーの先生方には満足する答えが

お話できたと思います。

開業以来、このような講演会のお話は断っていたので、久しぶりに講演してリフレッシュしたような感じです。

人に講演する・教えるというのは、自分の頭を整理して勉強し直すには一番の方法だと改めて感じました。

でも、当分お休みかな・・・・・・

 

今朝の走行距離8.00km 消費カロりー540kcal