学会専門医と機構認定専門医

2015年6月20日

また、専門医の話です。

85の学会が所属して、日本専門医機構で認定することが決まった19の基本領域の一つに形成外科も含まれています。

そして、今までの学会専門医と機構認定専門医が2017年から2025年まで両立するようになるそうです。

少し難しいですが、日本形成外科学会ホームページからの抜粋です。

学会専門医の更新を選択した場合は5年後に機構認定専門医をめざしていただき ます。5 年の間に「機構認定専門医」としての前倒し更新は行ないません。機構 認定更新時期を延長する場合は、原則として 1 年間の猶予期間とします(日本形 成外科学会専門医生涯教育制度細則 第 4 章第 12 条に準ずる)。なお、移行措置は 2019 年度を持って終了し、2020 年度以後は「学会専門医」の更新を行うことは できなくなります。新規認定に関しては学会専門医としての新規認定は 2020 年 度で終了し、2021 年度からは一部の方々を除いて基本的に「機構認定専門医」と しての新規認定となります。ただし、2020 年度以前に学会専門医受験資格をすで に取得している方の機構認定専門医受験資格については別途定めるものとします。 ・ 2025 年度迄の期間は「学会専門医」と「機構認定専門医」は同等に扱われますが、 それ以後は基本的に「機構認定専門医」が唯一の「専門医」資格となります。 

乱立する今の専門医の状況を整理して、本当のスペシャリストとして肩書きだけではない資格となることを期待しています。

もちろん私は、機構認定専門医を維持する予定です。

 

今朝の走行距離5.58km 消費カロりー380kcal