形成外科はよろず屋?

2016年1月30日

昨日は多忙でブログする余裕がありませんでした。

 

今月号の医学雑誌『形成外科』に友人の先生がコラムとして掲載されていたのですが、形成外科は医療現場ではよろず屋という表現がありました。

私が開業前12年間部長を務めていた横浜南共済病院は、医師が120人在籍しており様々な分野の専門医が勤めていましたが、

外科系の分野で、どこの診療科で治療すれば良いのかわからない時や内科系でちょっとした外科系の処置がわからない時など私たち形成外科医が

病院内外科系よろず屋をになっていたような気がします。

というのも形成外科の成り立ちが関係していると思います。

外科医が敬遠していた顔面外傷や熱傷、顔など体表面の先天異常、耳鼻科領域では癌切除後の再建、整形外科領域では切断指などの手の外科、

眼科領域では眼瞼下垂などの眼瞼変形、脳神経外科・口腔外科領域では小頭症などの頭蓋顎顔面外科など色々な分野に広く関与しているのです。

 

友人の先生が掲載しているようにまだまだ形成外科は一般的には認知度が低いのですが、今度の日本の医療基本診療科19のうちの一つとして

認められました。我々も、もっと胸を張って形成外科医だと言えるように頑張りたいと思います。

 

朝の走行距離0km 消費カロりー0cal 雨がしとしと

腹筋56回

1月の生花

2016年1月27日

クリニックに、華やかな生花が届きました。

クリニック入口に飾っておりますので、どうぞご来院の際には、ゆっくりとご覧下さい。

 

 

 

フラワーデザイナーからのメッセージ

厳しい寒さが、続いています。

お花屋さんを覗いてみると、色とりどりの春の花が並んでいます。

ほっと、気分が明るくなりますね。

 

気持ち暖かくなるように、オレンジ色のラナンキュラスを使ってブーケを作りまいsた。

大きくふんわりお花が開いてくれると良いのですが・・・

 

ラナンキュラス、バラ、スイトピー、ヒペリカム、ユキヤナギ、ゼラニウム

ユーカリ、銀葉アカシア

ブルーアイス、ヒバ、ヒムロ杉、モミ

 

 

朝の走行距離8.77km 消費カロりー570cal 

腹筋56回

ランニングフォーム3

2016年1月26日

アンチエイジングの最も効果がある運動として、ランニングが話題になることが多くなりました。それについては、また紹介させていただきます。

 

昨年12/26の続きです。

初心に帰って、ランニング・走り方についてネットの記事を紹介しています。

今回は体重移動と姿勢についてExeo Marathone.comより最後 の紹介

筋肉を意識して、ふくらはぎではなく太ももの筋肉を使って走ること。

足音に揃えて呼吸して、背筋を伸ばして酸素をたくさん摂り込むようにすることなどが紹介されて最後の項は

 

振り子時計を思い出して下さい。メトロノームでもかまいません。

速さの調整は振り子についた重りの位置で、重心を上下させて行います。

私たちの体にも振り子があります。その働きをするのが手足です。手と足の重心を下に下げると速度は遅くなりますし、重心を上げれば早くなります。試しに腕を伸ばしたまま腕を振ってみて下さい。

続いて肘を90度くらいに曲げて振ります。すると違いが分かるでしょう。伸ばして振ると手先近くに重心が行き、速度は遅くなります。曲げた方に重心が行き、早く振ることが出来ます。

早く振りすぎても足や呼吸がついていかないので意味がありませんが、楽に腕を振れるのはとても大切です。肘の角度は人によってしっくりとくる角度が違いますので、自分が振りやすい角度で前後に振りましょう。その時に肘を体の前に出し腕を抱え込むようにして走ると、猫背になりますので気を付けましょう。

時々クセで肘を横に振る人がいますが、横に振ると前に向かう推進力が得られませんので、まっすぐ前後に振るようにしましょう。

また、肩甲骨を後ろに引くと当たり前ですが上半身が後ろにひねられます。その結果、骨盤より下の下半身が前に押し出され、走りやすくなります。
腕の振りの役目は足が疲れてきたラストスパートにあります。足の動きを腕がリードしてくれることになります

 

私はどちらかというと、猫背になって走っているように思いますので、修正したいと思います。

今シーズンはあと、神奈川マラソンハーフ、北九州マラソンフル、三浦マラソン10kmとあと3回です。自己ベスト更新できるようにしたいと思います。

 

今朝の走行距離7.29km 消費カロりー487kcal 

腹筋56回

早朝ランニング

2016年1月25日

全国的に記録的寒波で、とうとう今朝は -1℃で今年初の氷点下の気温でした。霜柱もいたるところで見ることができます。。

年明けから天気が良くてランの途中にいつも洋光台西公園の裏で富士山が言える日が多いです。

元旦の富士山は、暖冬でまだ雪が少ないですが

ここ1週間で富士山も白く染まっています。

朝起きて、ランニングするには一番辛い季節ですが、北九州マラソンに向けて走っています。

ここが頑張りどころですね。

 

今朝の走行距離7.10km 消費カロりー469kcal 

腹筋56回

北九州マラソン

2016年1月22日

今シーズンのフルマラソンの締めくくりとして北九州マラソンのナンバーカード引換券が送られてきました。

コースは小倉城を出発して、戸畑・門司港を経由して小倉駅に帰ってくるコースです。最初の5kmが上り坂で後はほぼ平坦なコースのようです。

また、大会ゲストとゲストランナーも豪華です。

明日に。

 

今朝の走行距離5.56km 消費カロりー363kcal 

腹筋56回

2015年度診療実績

2016年1月20日

当院の2015年度診療実績を集計しました。

 

 

2015年(1~12月)

初診患者数              1759名

手術件数               1172例

レーザー・光治療           792例

ヒアルロン酸・ボトックス       145例

 

 

手術件数1172例の内訳は、

保険手術                         941例

   良性腫瘍摘出術     764例

   外傷による縫合       76例

   眼瞼下垂           48例

   陥入爪手術          14例

   皮弁作成術            8例 

   瘢痕拘縮形成術        6例

   眼瞼内反症           4例

   全層植皮術           4例

   皮膚悪性腫瘍切除術    3例

   耳介形成術             3例

   顔面神経麻痺形成術     3例

   など

 

美容手術                         231例

 

 

 

昨年よりとほぼ同様の新患数ですが、手術件数は3%(32件)増加しています。

保険手術が増加して、美容手術が若干減少しました。傾向として、良性腫瘍摘出と腫瘍切除後再建(皮弁・植皮)の件数が増加していました。

レーザー・光治療は、Qスイッチルビーレーザー治療は横ばいで、光治療の件数は増え、合わせると年間およそ800例治療していました。

ヒアルロン酸・ボトックスは、若干減少しています。

2015年は、保険手術で腫瘍摘出術が増加したこと、シミ治療・肌質改善目的の光治療の患者さんが増加したことが特徴的な1年でした。

 

今朝の走行距離8.00km 消費カロりー543kcal 

腹筋56回

大岡川の野鳥(大久保橋から)

2016年1月19日

毎朝9時過ぎにクリニックのそばにある大久保橋を渡るのですが、下流側に天気の良い日は50%位の確率で同じチュウサギを見ることができます。

1/8の朝

チュウサギがちょうど川幅が狭くなる真ん中のところにいつも陣取っています。

この日は鴨2羽も近くで餌を探していました。

川がきれいになって、餌も増えたのでしょうか?この上大岡の地に来て8年目、今年が一番野鳥を多く見かけます。

出勤時彼らに会えると何か得したような気分になります。皆さんも大久保橋から下流の方を覗いてみてください。

 

朝の走行距離7.27km 消費カロりー490kcal 

腹筋56回

院内勉強会

2016年1月18日

本日の昼休みは、ダイオードレーザーの院内勉強

りました。

ダイオードレーザーは、半導体を利用して発生させるレーザーで、波長を自在に変えることができる当特徴があります。800mm前後の波長を使用して現在では脱毛に多く利用されています。脱毛効果については以下のように説明がありました。

はじめは工業用や医療用として開発されていたのですが、のちに脱毛の施術にも使われるようになりました。今のところ、最新のレーザー脱毛技術と呼べるものです。 ダイオードレーザーは、出力を細かく調節できるのが大きな特徴です。そのため、たとえば色素の濃い部位の脱毛は出力を抑えたり、男性のひげのように毛根の深いムダ毛の場合は波長を長くしてレーザーが届きやすいように調整するなど、幅広い脱毛が可能になりました。また、レーザー脱毛では産毛の処理は全般的に苦手で、照射しても効果が薄いという性質がありましたが、このダイオードレーザーの場合は、産毛もある程度脱毛できることが報告されています。 もう一つの特徴は、高い出力で施術を行っても、痛みが少ないことです。今回紹介されたダイオードレーザー脱毛器には、コンタクトクーリング機能によりやけどのリスクを最低限にし、治療時の痛みも軽減することができます。

何といっても処置のスピードが早いというのも魅力です。

ピコ秒レーザーを始め導入したい機器が増えて大変です。よく検討してまたブログでご紹介したいと思います。 

 

朝の走行距離0km 消費カロりー0cal 大雪

腹筋56回

年間走行距離

2016年1月15日

2014年と2015年のスマホのアプリrunmeterのデータが揃いました。

2015年は2014年よりも走る距離をセーブして、平均ペースを上げるように心がけました。

ペースは20秒アップして、満足です。今年はあと10秒平均ペースを上げられることを目標にします。

今シーズン最後フルマラソン、2/21北九州マラソンに向けてまた新たに頑張ります。

 

朝の走行距離4.69km 消費カロりー307cal 

腹筋56回