PRP治療再開③

2017年7月26日

シワ治療目的で使われるヒアルロン酸とPRP治療の効果の違いを図示した資料があります。

このように,ヒアルロン酸とは違い、PRPに含まれている様々な成長因子とサイトカインが、自家組織の主に繊維芽細胞を刺激して、皮膚の若返り効果を期待するのがPRP治療になります。ヒアルロン酸と比較すると効果の発言に時間がかかり、効果に個人差が大きいこともありますが、安全で副作用が少なく効果が長く持続(1年以上)が特徴です。1度作成したPRPは、3か月保存が可能なため、1度の採血で複数回の投与が可能です。

 

次回に施術の流れについてブログします。

 

朝の走行距離8.69km 消費カロりー564kcal  

腹筋240回