今年初めてのレース②

2013年8月27日

昨日の続きです。

朝からの小雨でやや寒い中、いろいろな出店を回りながら会場で小1時間待ちました。ここの名物は吉田うどんと鳥もつ煮のようでした。

スタート5分前の写真です。

10kmのレースは参加者はさほど多くな、くほぼ時間通りにスタート出来ました。

シンスプリントの痛みは、やはり走り始め1km位少し感じましたので、今回は無理せず1時間以内ぎりぎりをめざしての走りです。いつもマラソン大会は平坦なコース多いのですが、富士吉田火祭りロードレースはほぼ常にアップダウンのあるコースのため、ペース配分が難しく、少し疲れるレースでした。幸運だったのは、雨がレースの時だけはほとんど止んでいて、ずぶ濡れにならずにすんだことでした。下腿の痛みは後半少し感じましたが、アップダウンによる心肺のほうの苦しさのが強かったです。結局、あまり無理せずに完走してタイムは57分ぐらいでした。これで、やっとシンスプリントの痛みから卒業できそうな気がします。

完走後は、富士登山帰りのお客さんでごった返した、河口湖の日帰り温泉で汗を流し、待望のほうとうとビールです。ほうとうは、今まで美味しいと思ったことはなかったのですが、ほうとう不動というお店のほうとうは、1時間近く並んだこともあり美味しかったです。
この時点で2時前だったので車が混む前にとすぐに帰ったのですが、時すでに遅く、東名高速事故渋滞30kmでなんと家に着くまでに6時間もかかってしまいました。まるでお盆渋滞です。富士山周辺の渋滞はとんでもないことを痛感しました。長い日曜日でした。

 

今朝の走行距離7.29km 消費カロりー508kcal