コブシの花

2016年3月23日

本日は、横浜・桜開花の予想日ですが、私の早朝マラソンのコースでは、まだまだソメイヨシノは蕾のままのようです。

早朝ランニングも暖かくなり大分走りやすくなり、周囲の花を見る余裕も出てきました。

環状2号線沿いでは、こぶしの花が見頃を迎えていました。

Wikipediaより

果実は集合果であり、にぎりこぶし状のデコボコがある。この果実の形状がコブシの名前の由来である。

3月から5月にかけて、枝先に直径6-10cmの花を咲かせる。花は純白で、基部は桃色を帯びる。花弁は6枚。枝は太いが折れやすい。枝を折ると、 芳香が湧出する。アイヌ地方では「オマウクシニ」「オプケニ」と呼ばれる。それぞれ、アイヌの言葉で、「良い匂いを出す木」「放屁する木」という意味を持つ。樹皮は煎じて茶の代わりや風邪薬として飲まれる。

 

もうすぐ春ですね。

 

朝の走行距離8.80km 消費カロりー583kcal 

腹筋56回