立秋

2012年8月7日

今日は、2012年の立秋の日です。

立秋:二十四節気の一つで、初めて秋の気配が現われて来る頃。

天文学的には、太陽が黄経135度の点を通過する時。この日から暦の上では秋になるが、実際には「残暑」が厳しく、一年で最も暑い時期である。この日から暑中見舞いではなく「残暑見舞い」を出すことになる

 

年を4で割った余り
0 1 2 3
1872年1891年 7日 7日 8日 8日
1892年1899年 7日 7日 7日 8日
1900年1915年 8日 8日 8日 9日
1916年1951年 8日 8日 8日 8日
1952年1979年 7日 8日 8日 8日
1980年2007年 7日 7日 8日 8日
2008年2039年 7日 7日 7日 8日
2040年2071年 7日 7日 7日 7日
2072年2099年 6日 7日 7日 7日
2100年2127年 7日 7日 8日 8日
2128年2159年 7日 7日 7日 8日
2160年2191年 7日 7日 7日 7日
2192年2199年 6日 7日 7日 7日
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明治改暦1873年(作表の都合上1872年から記す)から2199年までの日本の立秋は表のとおり。ただし未来の日付は天体力学による予測である。1916年 – 2071年には8月7日8月8日だが、1915年までは8月9日もあり、2072年からは8月6日もある。

 

年度によって、立秋の日が違うとは知りませんでした。まだまだ暑いですが、日照時間が短くなり、そろそろ朝方に秋の気配を感じてくる季節になってくるようです。

 

今夜のオリンピック・男子サッカーの準決勝は起きていられでしょうか??

 

今朝の走行距離 9.86km 消費カロりー 745.3kcal