美容外科

眼に関する診療

二重まぶた形成、目元たるみ取り(上まぶた・下まぶた)・脂肪除去

埋没法・切開法があります。術前にシミュレーションをしてから手術します。
明るくやさしい印象に。

埋没法

まぶたをメスで切らずに二重にできる人気の高い二重手術です。
術後の痛みもほとんどなく、腫れも少ないので比較的ダウンタイムを必要としません。
稀に元に戻ってしまう可能性がありますが、再度手術も可能です。
※当クリニックの埋没法は基本的に2針固定で、麻酔の量を最小限にして、締めすぎないように糸を結び、術後の腫れを極力少なくするように工夫しています。

切開法

まぶたを切開して行います。
埋没法のように元に戻ってしまうことはありませんが、腫れがひくまでに2週間ほど、完全に落ち着くには2~3ヶ月程かかります。
しかし、まぶたの腫れぼったさやたるみの改善、開き具合など細かい調整が可能な方法と言えます。

目頭切開

蒙古襞をなくして、平行型の二重に。
蒙古襞に切開を加えて、目頭を鼻側に広げることにより、目を大きく見せ、西洋人の眼の様なシャープな印象にすることができます。

目元たるみ取り(上まぶた・下まぶた)・脂肪除去

目元の皮膚のたるみやゆるみを引き締めて、若々しい印象に。
上まぶたのたるみや下まぶたに溜まった脂肪による膨らみなどを改善し、すっきりとした目元にします。
結膜を切開して、皮膚に傷を残さず、下まぶたの脂肪を除去する方法もあります。

PAGE TOP