美容外科

その他

ピアス

医療用、スウェーデン製のアレルギーの少ないファーストピアスを各種(チタン・チタンシルバー・チタンゴールド・プラスチック)用意しています。ファーストピアスを入れた後、すぐにピアスホール(穴)が形成されるわけではありません。1か月ほど経過すると、ピアスホールの周りが皮膚で覆われた状態(上皮化)になり、ピアスホールが完成します。ピアスホールが完成する前にファーストピアスを外してしまうと、ピアスを入れる際に傷を付けてしまう等のトラブルが起こりやすくなります

合併症

金属アレルギーなどで感染・出血などが見られることがあります。不安なことがありましたら、ご連絡ください。稀にピアスケロイドが発生することがありますので、ケロイド体質のある方にはお勧めできません。

ピアス

プラスチック※ 8,400円
純チタン※ 9,200円
純チタンブラック※ 9,200円
純チタンゴールド※ 9,900円
※上記は両耳の金額です。片耳は両耳の7割の金額になります。
ピアス持参(両耳) 5,200円
ピアス持参(片耳) 3,640円
ピアス持参(ニードル)1穴※14Gまで 5,500円
ピアス持参(メス)1穴※14Gよりおおきな穴 11,000円
ピアス持参(へそ)麻酔込 10,200円

その他

YNSA鍼灸 ※別途初診料1,500円 6,000円
ピアスのキャッチ外れない 500円
他院OPE後抜糸 ※別途初診料1,500円 5,100円

ピアスケロイド・ピアス耳垂裂

ピアスに何らかの力が加わり、耳たぶが切れてしまった状態を耳垂裂といいます。 ピアスの穴が赤く腫れて痛みかゆみのある状態をピアスケロイドといいます。

手術

耳垂裂手術は、切れた部分の皮膚をL字型に縫合して、耳たぶを修正します。ピアスケロイドは、症状が落ち着いていれば手術適応がある場合があり、トラニラスト内服を継続しながら、ケロイド切除を行います。

経過・合併症

抜糸は5日から7日で行います。血行が良いため、感染は極めてまれです。また術後1-2ヶ月は縫合部が赤く硬くなる時期がありますが、徐々に白く柔らかくなってきます。ケロイド手術の場合は、再発の可能性があるため、1年間の術後経過観察が必要です

ピアス耳垂裂(1か所) 120,000円
ピアスケロイド(1か所) 100,000円

刺青除去・瘢痕修正術(リストカット・根性焼きなど)

切除縫縮・皮膚移植

手術

刺青・瘢痕部分を単純切除して、細かく傷を縫合します。縫い寄せることができない場合には、何回かに分けて切除を繰り返す場合や皮弁形成術・皮膚移植術(植皮術)が追加で必要な場合があります。刺青・根性焼き・リストカットの傷は美容目的というよりも、本来の傷の原因があまりわからなくなるように別の瘢痕に置き換えることが目的の手術となります。

経過・合併症

抜糸は5日から14日の間で行います。抜糸後、3ヶ月の間はテーピングによる圧迫や日焼け止めが必要になります。部位・体質にもよりますが、白色の瘢痕になるまでおよそ6~12ヶ月必要です。合併症として、術後に出血や感染の可能性がありますが頻度は少ないです。切除部位や縫合部の緊張具合により、肥厚性瘢痕やケロイドを発生することがあります。

単純切除(2cmまで) 60,000円

※上記切除費用に加え、長径+1cmあたり20,000円加算されます
※皮弁形成が必要な場合は、上記に加え1.3倍加算されます

植皮術(1cm×1cmあたり) 25,000円

乳頭縮小術・小陰唇形成術

乳頭の肥大は、遺伝による先天的なものや、妊娠・授乳によって現れるものなどがあります。乳頭が大きくバストとのバランスが悪いという場合は、この乳頭縮小術によって感覚も失わず、バランス良く小さくすることができます。 小陰唇縮小術とは、肥大した小陰唇をバランスのよい大きさに整え、小さくする手術となります。

手術

乳頭縮小術は、幅を小さく整える方法と、高さを低くする方法の2通りがあり、授乳機能を温存するかどうかで手術方法が違ってきます。抜糸は7~10日で行います。小陰唇形成術は、肥大した小陰唇を切開して形を整え、小さくする手術です。 他に左右差(大きさ)、色素沈着も解消できます。吸収糸で縫合するため、抜糸は不要です。

経過・合併症

腫れや痛みは、2~3日がピークで1週間ほど経過すれば落ち着きます。 手術直後は切開部分の赤みができ、目立たなくなるまでに時間がかかることもあります。

小陰唇形成 210,000円
乳頭縮小 285,000円

PAGE TOP